EFTタッピングについて


eft1

EFTタッピングセラピー

 

 

EFT(Emotional Freedom Technique) エモーショナルフリーダムテクニックって何?

 

EFTはエネルギーヒーリングのカテゴリーに属するセラピーテクニックのひとつです。
EFTとは何かという質問に答えるときによく使われる説明の仕方は、「心理的問題に作用する指圧テクニック、または針を使わない鍼治療」です。

また潜在意識に働きかけることからEFTはヒプノセラピーにも似ているとも言われています。

上 半身と顔にある8カ所のツボを指先で軽くタッピング(トントンとたたく動作)し、体に流れる「気」のバランスを整えます。

そしてそれをしながら自分が現在 抱えている肉体的、精神的な問題にくっついたネガティブな感情を声に出して言葉にすることによって自分の中からその感情をリリース(解放)することができ るのです。

ネガティブな感情がリリースされたら次はポジティブなアファメーションを声を出して言い、そのアファメーションが潜在意識の中に植え付 けられるようにするのです。

 

 

P1020798

EFTの利点:

   ▪    簡単に覚えられる

   ▪    シンプルで必要な道具は一切なし

   ▪    短時間で効果がみられる

   ▪    問題の根本を取り除くことができる

 

 

 

ストレスがたまったりや不安になったときにほんの10−15分ぐらいタッピングすることで気分がスッキリし、気持ちを入れ替えることができるのです。

 

 

た だ、複雑な問題を抱えている、自分が感じているネガティブな感情を上手く言葉にできない、あまりにもパニック状態が酷い、感情の乱れが激しく自分で落ち着 いてタッピングできないという場合は、EFTプラクティショナーとセッションすることをお勧めします。
というのもEFTセッションで良い結果を得るには、 抱えている問題や感情と自分が上手く波長を合わせられるかどうかにカギがかかっているからです。

 

 

*ベーシックなEFTタッピングのやり方はこちらをご覧ください。

 

または、こちらのビデオをご覧になってください!

 

自分に自信が持てない、他の人と比べて落ち込んでしまう。。。
もっとポジティブなセルフイメージを持ちたい人のためのタッピングです。

 

 

 

 


EFTタッピングセラピーで得られる効果

 

 

✓  おちついて感情のコントロールが出来るようになります

✓    ほんの数分で気分がスッキリし、簡単にストレス解消ができます

✓    深い精神的外傷を与えたトラウマの苦しい思い出から解放されます

✓    自分を受け入れることができ、ポジティブな関係を築いていけるようになります

✓    自分にプラスなイメージ、確信を植え付けることで自信が持てるようになります。

✓    混乱した気のバランスを整え、ネガティブな感情を取り払います

✓    頭痛、肩こり、腹痛などの痛みに大きく作用します

✓    自分にとってマイナスな根拠のない思い込み、確信を取り去ります

✓    潜在意識にポジティブなアファメーションを植え付けることで目標達成、夢実現のスピードアップが可能になります

eft-logo copy

 

 

 

クライエントの皆様の声より

 

 

アレックスさんのセッションの印象はセラピストとしての腕が一流で、それと同時にあたたかいお人柄を感じました。

最初はスカイプの対面で少し恥ずかしかったのですが、カウンセリングが進みタッピングが始まったら恥ずかしい気持ちもなくなってあっという間に 引き込まれてしまいました。今まで本や動画でタッピングをやった事はあったものの、セラピストの方にお願いするとこんなにも違うのかと実感しました。
自分の問題の核となる部分を掘り出して頂き、自信のない自分から自信を持てる自分へ誘導してもらう言葉のセレクトなどは絶妙でした。タッピング後の瞑想で出てきたイメージがあまりにも美しく泣いてしまいました。有難うございました。”
フロリダ州 カーター亜由美様 39歳 ヨガ講師

 

 

今日アレックスと一緒にやったタッピングのお陰で私が子供の頃から抱えていたネガティブな信念や心の中のゴミや不必要な荷物を取り払う事ができました。気持ちが軽くなっただけではなく、慢性の線維筋痛症の痛みも見事に減少しました。そしてメンタル的にも脳がポジティブに刺激されているのが分かります。自分に自信がなくいつも恐怖心、他人の顔色を伺ってはビクビクしていた私でしたが、しばらく休んでいたアートの仕事にまた取り組もうと意欲が膨らんでいます。
私の人生はきっとこれから開けていくのではないか、と希望が感じられます。今まで何年もセラピーに通っていていっこうに改善されなかった心と体の痛みそして、メンタル的な問題がたった一度のEFTタッピングで私を痛みから解放してくれ自由な気持ちにしてくれるなんてビックリです。これほども、効果があるとは予想もしていませんでした。
今後も、もし体が痛くなったり情緒不安になったら今日教えてもらった通り自分でタッピングをします。これほど、シンプルでカンタンに出来る魔法のタッピングをこれからも周りの人達に勧めていくつもりです。

 

ナジマ ビビ 50歳 リーズ GB

 

 

私は、アル中の元彼から暴力を受けたり、お金を盗まれたりと散々な目に遭い、そんなトラブルに悩まされている最中に最愛の父を亡くし、何もかもが嫌になっていました。
周りの人たちや、友達にも心を塞いでしまい朝はベッドから起き上がられず生きる意欲もなければ仕事もない、何のために生きているんだろう、考えることといえば死んだ父が恋しい、自分もいっそ父のいるところへ行きたいとさえ思っていました。
そんな時に、アレックスとEFTのセッションを始め、自分でも驚くほど癒され、心に変化が現れるのがわかりました。元彼に襲われた時の、トラウマにも感情的にならなくなり、父の死についても受け入れられるようになりました。
何よりも、泣いてばかりた自分、何もやる気が起きなかった自分が今では仕事に復帰し、新しい友達も作り人生を前向きに考えられるようになりました。
アレックスとの7週間のセッションとEFTのおかげで私は人生の再スタートを切ることができました。どうもありがとうございました!
エマ・キャドウェル (28)


 

 

自分で出来る基本的なEFTタッピングのやり方

 

 

① 今抱えている問題点や症状を考えます。例)結婚できない、友達がいない、太っている、ダイエットに成功しない、自分に自信が持てない、自分を好きになれない、他人と上手く関わることができない、何の希望ももてない、等

 

② その問題にくっついたネガティブな感情は何かを考えます。(できるだけ具体的に)そしてその感情は体のどこで感じるかについても考えます。例)情けない、不幸だ、怖い、苦しい、寂しい、不安、悲しい、恥ずかしい、惨め

 

③ 上記のそれぞれの感情に対して0ー10のスケールで数字をつけます。そのときあまり深く考えず、パッと頭にひらめいた数字をつけます。

10:最大につらい、酷い
0: ネガティブな感情が全くない、痛みを感じない

タッピングをはじめる前にこの数字は必ず決めてください。セッションをしながら数字がどのように変化するかを確認していくことでEFTが効果をだしているかどうか見極めるのです。

 

④ セットアップ・ステイトメント:

「私は.....だけれどもそんな自分を丸ごと受け入れ赦します。または、愛します、認めます、望みます、信じます」

...だけれどもというステイトメントのつなぎまでは、ネガティブな感情を、そして素直に自分が何に対して悩み苦しんでいるのかを声に出して言います。そしてつなぎの後は、ポジティブな言葉を使い、自分がこうなってほしい、と理想としている状況は何なのかを言います。

例1)私は太った自分の体が嫌で惨めになるけれども、そんな自分を丸ごと受け入れ愛します。

例2)私はこのままずっと独身かと思うと寂しくて、将来が不安だけれども、そんな自分を丸ごと受け入れ、許しいつか必ず良い出会いがあることを望みます。

 

 

*セットアップステイトメントを声に出して言う時は、苦しいなどの感情が湧いてくる体の場所に意識するようにします。タッピングを効果的にするには、感情や問題に波長を会わせることが重要です。

 

⑤ セットアップステイトメントが決まったら空手チョップタッピングチャート参照)をタッピングしながらこのステイトメントを声を出して3回言います。

 

⑥ ポイントタッピングシークエンスは、眉頭から始まって頭のてっぺんで終わって1シークエンスとなります。各ポイントは大体5回から7回ぐらいまでタップします。各ポイントをタップしながら、まず当面の問題やネガティブな感情にフォーカスした短いフレーズを言います。(リマインダーフレーズ)


眉頭:お腹がすごく苦しい
目の横:なぜまた過食してしまったんだろう?
目の下:自分が本当に嫌で情けない
鼻の下:もう絶対過食しないと誓ったのに
顎のくぼみ:本当に意志が弱くて嫌になる
鎖骨:いつまでたっても痩せない
脇の下:お腹が苦しくなるまで食べてしまった
頭のてっぺん:何も考えられない、何もしたくない

(1シークエンス終わり、又眉頭に戻る)

 

 

眉頭:もうどうなってもいい、消えてしまいたい!
目の横:私には幸せな未来が来るんだろうか?
目の下:このまま一生こんなことを続けるんだろうか?
鼻の下:本当に不安だ
顎のくぼみ:過食をやめたいのに自分の意志ではどうすることも出来ない...
鎖骨:なんとかして治さないと一生太った惨めな人生になる...
脇の下:もうこんな自分はこりごりだ
頭のてっぺん:誰にも会いたくない、何もしたくない

*シークエンスは4−5回くらい繰り返すことをお勧めします。

 

 

⑦ 問題や症状にフォーカスしたポイントシークエンスを何回か繰り返した後、再度0−10のスケールで感情の強度の数値をつけます。そしてタッピングをはじめる前にはかった数値と比べてみます。

最初と比べて2まで数値が下がったらタッピングがネガティブな感情を取り除くのに効果を出したといえます。否定的な感情がまだ2以上の場合、2かそれ以下に下がるまで第二ラウンドのタッピングをセットアップステイトメントからします。ステイトメントは別の言葉やフレーズに変えてもかまいません。

 

 

⑧ ネガティブな感情が2か2以下まで下がったら次は、自分が理想とし、望んでいる状況になるようにポジティブなフレーズでポイントタッピングします。これをすることによってネガティブな感情が取り除かれたところに、新しくポジティブなアファメーションをインストールし、理想的な自分に変わっていけるようにするのです。こちらも先ほどと同じ順に各ポイントを5−7回くらいタップします。

 


 

眉頭:何となく気持ちが前向きになってきた
目の横:まだ少し不安は感じるけどさっきよりは落ち着いてきた
目の下:なんだか気持ちが軽くなってきた気がする
鼻の下:いつか過食症が治ることを信じよう
顎のくぼみ:きっと信じてたらそうなるはずだ
鎖骨:私はまだ若い、まだチャンスはいくらでもある
脇の下:今は痩せることに集中しなくてもいい
頭のてっぺん:普通に食べることができればそれでいい

 

 

眉頭:日々自分は良くなっていくと思う
目の横:あせらなくでも大丈夫だ
目の下:自分の全てを認めて受け入れるようにしよう
鼻の下:他の人にどう思われてもいい
顎のくぼみ:今理想の体重じゃなくてもいい.
鎖骨:今の自分を丸ごと受け入れて許そう
脇の下:きっと自分はいつか痩せて自信がもてるようになる
頭のてっぺん:絶対に過食をやめる!

 

 

眉頭:毎日少しずつ自分を好きになっていくようにしよう
目の横:自分をもっと大事にするようにしよう
目の下:自分の体を好きになれたらきっと自然に痩せるだろう
鼻の下:愛される自分になるために自分を受け入れるんだ
顎のくぼみ:今理想の体重じゃなくてもいい.
鎖骨:自分の価値を認めてあけるんだ
脇の下:きっと自分はもっと魅力的になる
頭のてっぺん:絶対に奇麗になる!絶対に幸せになる!

以上がEFTタッピングの1ラウンドです。1ラウンドが終了したら、大きく深呼吸してください。鼻から大きく息を吸って口から「ハーッ」と思いっきり吐き出します。

注意することはシークエンスポイントタッピングをする時のフレーズを短く、シンプルなものにすることです。あまり長かったり複雑にすると波長を合わせにくくなります。それから、タッピングするときに目をとじてすると効果的、とも言われています。ぜひ、試してみてください!

 

 

eft2

 

 

ベーシックタッピングのやり方のビデオはこちら

トップに戻る