運命の外国人男性へ導く直感を磨く15の方法


あなたを運命の外国人男性

へと導いてくれる

直感を磨くための15つの方法

 

 

2

 

 

直感とは一体何でしょうか?

 

辞書によると、「推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。」「勘などを働かせて物事を感覚的にとらえるさま。」ということです。

 

気がついていない人も多いかもしれませんが、私たちは、日常生活のあらゆる場面で直感を働かせているのです。

 

例えば、

 

  • 今日のランチはオムライスが食べたい
  • なんだか、あの人に会う気がしない
  • 友達がなんとなく元気なさそうだ。。。

 

これらは、第六感、すなわち直感から伝わってくる感覚であって意識して考え出したものではありません。

 

 

このようにホンの些細な直感の例から下記のように私たちの人生を大きく変えるような強い直感を感じることもあります。

 

  • なぜだかわからないけど、インドに行かなきゃいけない気がする
  • この人とはビジネスで手を組まないほうがいい、何となく信用できない。。。
  • この場所に行くと何だかいいことがありそうだ。。。

 

 

私自身は、何か重要な決断をするときには必ず直感を頼りにします。

理由を頭で考え、論理的な答えをひねり出すよりも直感の方が信頼できるからです。

 

 

私が2009年にスコットランドにあるフィンドホーンへ行きたい!と思ったのも直感からです。

初めて、フィンドホーンのことをインターネットで知った時は、そこで未来の夫に会うだろうとは夢にも思っていませんでした。

ただ、強く感じたのが「私はここへ行くべきだと思う」と何かに背中を押されるような感覚でした。

このフィンドホーンに関する詳細は過去の記事でもご紹介させていただいております。

 

アラフォー独身女子一人旅ならフィンドホーンへ

自分探しのアラフォー・一人旅にお勧めの場所

 

 

また、私の知人でスペインのバルセロナ在住の日本人女性は、20代の前半で初めてバルセロナに行った時、強い直感を感じました。

「私は、この街にいつか住む。ここに必ず戻ってくるはずだ。」

 

そして、その8年後に見事にバルセロナへの移住を実現させ、運命のスペイン人男性に出会い、結婚もしました。

彼女は日本にいる間、スペインで感じた直感を信じ、スペイン語の勉強など移住への準備を着々と進めていたのです。

 

 

直感を磨くことで、物事の正しい判断ができ、自分にとって正しいチョイス、選択ができるのです。

 

また、自分を成功へ導いてくれる道を示してもらえたり、人生で会うべき大切な人、ソウルメイト、パートナーなどに出会えるようガイドもしてもらえます。

 

 

 

直感を磨くことであなたは幸運体質になれるのです!

 

 

では、どうすれば直感を磨くことができるのでしょうか?

こちらの英語記事、18 Ways to Strengthen Your Intuitionから引用した直感を磨く15の方法をご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

あなたを運命の外国人男性へと

導く直感を磨く15の方法

 

1. メディテーションをする

直感は脳がアルファ波状態にときに感じやすく、メディテーションをするとリラックスでき、アルファ状態になりやすい。

 

 

2. 意識して五感を働かせながら小さなことにも気づくようにする

日頃から五感を鍛えることで第六感も使えるようになる。

 

 

3. 夢、特に繰り返し見る夢に注意を払う

眠っている時は、意識は眠っているが無意識や潜在意識が活発になっている。夢に出てくるイメージは潜在意識の表れなので、朝起きてすぐにどんな夢を見たかメモする癖をつけると自分の潜在意識の情報がわかるようになる。

潜在意識は、直感の宝庫である。

 

 

4. クリエイティブなこと、創造性が養われることをする

ジャーナルを書いたり、絵を描いたり、ビジョンボードを作るなどのクリエイティブな作業をすると直感が働きやすくなる。

 

 

5. オラクルカードを使ってみる

タロットカードや、ドリーン・バーチューのエンジェルカードを使ってカードを見ながら直感を働かせてカードの意味することを自分なりに捉えてみる。

 

 

6. 虫の知らせや勘の通りに行動してみる

最近ネットで出会った男性は信頼できる人か、メール着信の音がしたらチェックする前に誰か当ててみたり、明日は晴れるかどうか、ランダムに手に取った本は面白いかそうでないかを勘で判断してみて、結果はどうだったかを知る。

 

 

7. 体内で感じるセンセーションを意識する

お見合いなどで、人一倍他人を緊張させたり、感じの悪いバイブレーションを出す人に出会ったり、雰囲気の悪い場所に入ったりしたら、体のどこでその感覚を感じているのかを知る。胸のあたりに圧迫感を感じたり、お腹が気持ち悪いなど。

 

 

8. 毎日の行動パターンを崩す

毎日同じことの繰り返しでは、直感を感じることは難しい。見慣れない景色が見れる場所に行く、食べたことのない料理にトライする、海外旅行へ行く、忙しい毎日をスローダウンさせることで、勘が冴えてくる。

 

9. 大自然に触れる

森の中を歩くだけで木から出る生命エネルギーを受け、心身ともにリラックスできるので、私たちの第六感も敏感になる。

時にはテクノロジーや文明の機器から離れ、静かな大自然に身をまかせることで潜在意識や宇宙から色んなメッセージを受け取ることができる。

 

 

10. 過去の出来事から学ぶ

これまでに虫の知らせや悪い予感を無視した結果、犯してしまった失敗、またはその反対で勘や直感通りに動いたことで上手くいったことなどを思い出してみる。

 

 

11. 「考える」のではなくもっと「感じる」ようにする

私たちは、常に考える、理由づける、ということばかりしている。何かを決めるときは、勘に頼るよりもそれを決めるための根拠が必要だ、と思ってしまう。

でも、今後選択を強いられたときは、頭で一生懸命考えて答えを出すのではなく、心や腹ではどう感じているのか、を探るようにしてみることで直感が鋭くなってくる。

 

 

12. 反復的な運動をする

ジョギング、ダンス、ピアノ、野菜を切ったりするなどの反復的な運動は考える脳である左脳を休ませ、感覚的な脳の右脳を活発にさせる。

右脳は左脳よりも遥かに潜在意識からの情報を受け入れやすい。

 

 

13. 他人の気やエネルギーを感じてみる

スーパーのレジで待っている時など、自分の前に並んでいる人を観察してみよう。

そして、その人から出ている気やエネルギーを感じてみて、どんな性格の人なのか想像してみよう。

 

 

14. 直感に関する本を読む

直感に関する本を読んでみる。

オススメは、

  • Sonia Choquette’s Trust Your Vibes
  • Shakti Gawain’s Developing Intuition
  • Caroline Myss’s Sacred Contracts

 

 

15. 自分の直感や勘を信じるようにする

直感や虫の知らせを感じた時に「え?嘘でしょう?」「そんなことできるハズがない、ありえない」などと、論理的に考える脳が邪魔をしたりする。

だけど、それでも自分の直感や勘を信じて行動するようにすると、いいことやシンクロニシティーが起こったり、幸運が舞い込んできたりするようになる。

最初は、勇気がいるかもしれないが、自分の直感をもっと信頼するようにすることで、第六感はどんどん磨かれていく。

 

 

運命の外国人男性と出会って憧れの国際結婚をする方法がタダでこちらから学べます

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です