オンラインでの国際結婚相手探しで避けたい7つのミス!


国際結婚希望?出会いサイト利用で気をつけたい7つのこと

 

*画像はこちらよりお借りしています。

 

 

日本にいて国際結婚の相手を探すときに避けて通れないオンラインデーティング。

 

無料のJapan Cupid, POF, OKCupid, から有料のMatch, eHarmony, Elitesinglesなど多くの出会いサイトがありますね。

 

しかし、せっかくプロに撮影してもらった素敵なプロフィール写真と自己紹介の文を用意しても、なかなか良い出会いに恵まれない人も少なくはないのでは?

 

オンラインデーティングを積極的に取組んでいる国際婚活中の女性の皆さん、この記事では、自分の自己紹介の文章やメールの書き方以外で

 

コレだけは必ず避けたい7つの使用上注意事項

をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

オンラインでの国際結婚相手探しで避けたい7つのミス!

 

 

 

NO1. ”Like”してくれた男性のチェックを忘れること

 

ほとんどの出会いサイトには、お気に入り”LIKE”の機能があります。

有料版でしかその機能が使えないサイトも沢山ありますが、この機能を上手く利用できていないと、出会いのチャンスも減少してしまいます。

 

自分が気に入った男性をお気に入りのリストに加えるだけでなく、自分をお気に入りにしてくれた男性のプロフィールをチェックせずにいるのは、もったいないです。

 

彼らはあなたを気に入ってくれたのですから、自分から素敵なメッセージを送ってみましょう!

 

 

NO2. アカウント作成時に面倒がって応えるべき質問に全部答えないこと

 

この質問を面倒がって答えずに放置していたり、記入すべき項目を空欄のままにしていたりしていませんか?

ある女性は、せっかくeHarmonyの有料会員に投資していたにもかかわらず、全然男性からの反応がなく、本人もなぜだか理由がわかりませんでした。

 

良く良く話を聞いてみると、魅力的な画像とそれなりの自己紹介を書いてプロフィールを公開していたのですが、質問事項にちゃんと答えておらず、空欄の部分がたくさんありました。

 

ここを改善した途端、たくさんの男性から連絡が来るようになったのです。

 

 

NO3. 男性を写真だけで判断してしまいプロフィールを読まないこと

 

写真はもちろんプロフィールの中でもオンラインデーティングの成功、不成功の決め手となる大きな要素です。

でも、写真だけで人を判断するのは危険です。

 

俳優並みのルックスの男性が、必ずしも結婚マテリアルだとは限りませんし、あなたのことを大切にしてくれるような誠実な人ではないかもしれません。

 

写真を見て、気に入った男性のプロフィールもちゃんと読むようにして、相手の人間性やキャラクターも知るようにしましょう。

 

 

NO4. 超イケメン男性ばかりをお気に入りにリストに入れてしまうこと

 

前項でも言った通り、見た目があなた好みの超イケメン男性は、他の多くの女性からもアプローチされている、ということを忘れてはいけません。

 

多くの女性から人気を集めるような男性は、女性を選べる優位な立場にいるのです。

 

これが、良いか悪いかは、別として、グッドルッキングで、女性から人気の男性のほとんどは、20代半ばまでの若い女性を選ぶ可能性があります。

このことをしっかり意識して、彼らにアプローチするかどうかを判断してください。

 

 

NO5. 自分が求めている条件に合う男性ばかりをターゲットにすること

 

自分が求めている男性の条件は、あなたの理想の結婚相手を探す時の基準になるのですが、自分が好む男性が求めている女性は果たしてあなたのような女性でしょうか?

ここで、マッチしないことには、良い出会いはなかなか望めません。

 

あなたが設定したサーチ・クライテリア(Search Criteria)にマッチする男性は、どれぐらいいますか?

 

そしてその結果で出た男性のうちどれぐらいの人があなたのような女性、

例えばEthnicityがアジア人、年齢が38歳、居住地が日本

を条件にあげていますか?

 

オンラインデーティングで成功するには、自分の条件ばかりを優先するのではなく、自分を気に入ってくれる人に目を向けることも大切だと思いませんか?

 

 

NO6. 年齢層の基準の幅をあまりにも狭く設定してしまうこと

 

あなたの年齢が、40歳だったとします。

そして、求めている男性の条件のところで年齢層を40歳〜45歳までにしてしまっている場合。

これは、あまりにも幅が狭すぎるかもしれません。

 

オンラインではなく、例えば国際交流会のイベントで、素敵なイギリス人男性から声をかけられた場合、彼が46歳、あるいは38歳だったらだったらどうしますか?

 

あなたが基準としている40歳〜45歳にフィットしないからといって、その素敵な46歳の男性と友達になることを拒否しますか??

 

オンラインでも同じことが言えます。

あなたにふさわしい男性だったのに、年齢が1−2歳ズレていたために、知り合うきっかけを失いたくはないですよね!

 

 

NO7. 男性に対してオープンマインドになれずにいること

 

真実かどうか、私にはわかりませんが、日本人女性は外国でモテる、ということを聞いたことはあると思います。

 

しかし、欧米人男女に混じってMatch、eHarmonyや OKCupidを利用するにあたって、日本人女性はマイノリティーの、Ethnicity(人種)がアジア人のカテゴリーになります。

 

日本人女性と知り合いたい欧米人男性が、JapanCupidを利用するように、オンラインデーティングの世界で日本人女性との出会いは「Niche Dating」に分類されたりするのです。

 

オンラインデーティングをしている平均的な欧米人男性は、自分と同じ人種、国籍の女性をターゲットにしていることを忘れずに。

 

これは、差別だとか、偏見とは違って人間の自然な選択なのです。

心理学では、人は自分と見た目、文化、年齢が似程る人間を好きになる傾向がある、というデータが出ています。

 

日本人のマイノリティーであるあなたをオンラインで見つけて気に入ってくれる欧米人男性は、日本という国籍や文化に対してオープンマインドでいてくれているのです。

 

それなら、日本人である私達も男性に対してオープンマインドであるべきではないでしょうか?

 

これは、国籍はもちろん年齢だったり、子供の有無だったり、離婚歴ありだったり、学歴や年収などに言えることです。

 

 

 

オンライン国際婚活を成功させて、1日でも早く国際結婚の夢を叶えませんか?

 

 

 

 

Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です