イギリス人男性と結婚して英国移住するためのビザ: No.1


イギリス人男性と国際結婚して英国に移住するならこのビザを申請しよう!

 

 

 

イギリス人の彼と結婚することになったけどどのビザを申請すればいいのかわからない!

 

イギリスのビザ関係のHPはすべて英語で分かりにくい!

 

 

上記のようなお悩みはありませんか?
イギリスのビザや移民法について調べるには、こちらののサイトをチェックしてください。

 

 

このサイトは、正規のサイトですので、ビザ申請に必要な情報はすべて手に入りますし、移民法は頻繁に更新されますので、日頃から同サイトを確認する必要があります。
私が、ほんの数か月前に記事で紹介したビザの内容も現在はすっかり変更されている!ということもしばしば。

 

 

また、なぜこのサイトに他言語の翻訳バージョンがないのか?

 

 

というと、おそらく私のカンでは、イギリスの永住ビザ申請の際に、英語能力試験を受けなくてはいけなくて、ホームオフィス側としては、永住権申請するぐらいなら、この程度の英語は理解できて当然、という考えなのでは?と思うのです。

 

 

というわけで、イギリス人男性と結婚することになった人が、彼と一緒になるためにイギリスに長期滞在する場合、申請するビザはこちらです。

 

Family Visa

 

 

こちらは、以下のような状態にある人が申請できます。

 

 

あなたが現在日本など、英国以外の国に住んでおり、イギリス在住の以下の続柄の人とイギリスで6ヶ月以上の長期にわたって一緒に住みたい場合。

 

 

  • 配偶者または法的に承認されたパートナー
  • 婚約者または婚約中の同性パートナー
  • 子供
  • 長期に渡ってあなたの介護をする予定の親族

 

 

日本で申請してから、ビザ発給までにかかる時間はおよそ12週間(3ヶ月)だと言われていますが、以下の理由で申請が難しいと判断された場合は、ホームオフィスより連絡があるそうです。

 

 

  • あなたが面接に行かなければならない場合
  • ホームオフィスに届けられた申請書類に不足があったため
  • 犯罪歴があったなどの私的問題があると判断されたため

 

 

英国人の婚約者やパートナーと一緒になるためのファミリービザ申請にかかる費用は、£1464です。

 

 

日本円で約¥210,000です。(2017年7月25日現在の為替レート参照)

これに£600のヘルスケアチャージが加算されます。

ですから必要な費用は合計
£1,464(ビザ申請費)+£600(ヘルスケアチャージ)になります。

 

 

もしあなたが、現在学生ビザ、ボランティアビザ、就労ビザで英国に滞在中の場合、そのまま英国にとどまり、ファミリービザを申請することはできません。
また、このファミリービザと似たようなビザで、

Family Visitor Visa

 

 

があるのですが、こちらも日本から申請し、英国に6ヶ月滞在できるビザです。

 

 

こちらは、日本をベースにイギリス人と国際結婚している人が、イギリスに6ヶ月以内の滞在をしたい時に申請できるビザです。

 

 

滞在理由は以下のようなことが挙げられます。

 

 

  • イギリスにいる義理の家族を訪問したい
  • イギリス人の配偶者がイギリスに6ヶ月以内の出張になり自分も同行する場合
  • 日本で結婚式をしたが、イギリスでも結婚式をして役所に届けを出したい場合

 

 

こちらの申請費は £87ですが、申請を始めるタイミングは、早くても渡航の3ヶ月前で、それ以上前から申請をすることはできません。

 

 

また、こちらのビザでイギリスに渡り、その後ファミリービザや、別のビザへの切り替えはできません。

 

 

次のイギリス人男性と結婚して英国移住するためのビザ: No.2の記事では、ビザ発給の判断を下される一番の要である、最低必要な年収額と英語能力について、詳しく書きたいと思います。

 

 

 

憧れの国際結婚を手に入れる婚活の仕方がわかる無料メールレッスンはこちら

 

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です