外国人の彼に女性の私から結婚の話はしない方がいい?


なかなか結婚の事に触れない外国人の彼に私から話してもいい?

 

 

 

 

彼と結婚したいけどこのまま彼からプロポーズされるまで待っていた方がいい?

年齢の事もあるし結婚する気のない男性と貴重な時間を無駄にしたくない!

 

 

女性なら自分から結婚の話を切り出すのではなく、彼の方からプロポーズして欲しいですよね。

 

 

それに、ルールズの本を始め多くの婚活ノウハウの本にも書かれてあるように、

 

 

「女性からプロポーズはするものではない!子供や結婚の話は男性にさせましょう!」

 

 

という考えに納得できるので、女性である自分から結婚の話はしたくない、という方はたくさんいらっしゃることでしょう。

 

 

私も、その一人でした。

 

 

私の20代の頃のお話をさせてくださいね。

 

 

思い切って結婚の話をしたことで彼の本音を知ることができた

 

 

22歳から26歳まで同棲していたアメリカ人のボーイフレンドがいました。

 

 

彼とは喧嘩も多かったですが、一緒に生活していて相性は良かったし、お互い趣味が似ていたのでいつの頃から、彼と結婚したいなと思うようになりました。

 

 

彼氏彼女の関係でダラダラ同棲を続けていくことに、見切りをつけたかったこともあり、なかなか結婚の話や将来のことに触れてこない彼に思い切って私の方から話しました。

 

 

普通の会話をしている合間に、さらっと聞いたのです。

「私たち、4年も同棲してるけど、あなたは私と結婚したいと思っているの?」

 

 

すると、彼は考える間もなく、一言、NO。

 

 

そして、こう続けました。

 

 

「僕は結婚することに価値を見出せないし、君だから結婚したくない、というわけではなくて、今後誰とも結婚する気はない。」

 

 

少し、ショックでしたが、彼の言い方から、結婚したくないという意志がかなり強いことも感じたので、私は彼の考えを知ることができて良かったと思いました。

 

 

その話をした、しばらく後私たちは、別れました。

 

 

facebookで彼と繋がっていますが、あれから20年経った今でも、まだ独身を貫いていますよ。

 

 

私は、自分から思い切って結婚の話をしたことで、この彼の本音を知ることができ、されることのないプロポーズをいつまでも待ちながら時間を無駄にしなくて良かったと、今でも思います。

 

 

この彼と別れた、1年後には最初の夫と出会いました。

 

 

自分から結婚の話をしたらプロポーズされた

 

彼は、私よりも8歳年下でしたが、出会って3ヶ月目で私と同棲したいと言ってきたのです。

 

 

その時、私は元彼と同じ結果を招くのは嫌でしたから、結婚しない人との同棲はしない!と固く決めていました。

 

 

ですから、元夫(当時のボーイフレンド)にもはっきりそのことを伝えたのです。

 

 

「私は結婚してくれる人としか、一緒に住まない」

 

 

すると、彼はその場では「分かった、考えさせてくれ」と言いましたが、それから1週間後に私にプロポーズしてきたのです。

 

 

自分の希望を言わずに、彼のいいなりになって同棲を始めていたらまた、2年、3年と事実婚のような状態を続けていたかもしれません!

 

 

 

どちらの男性に対しても、私は結婚という言葉、そして私の意志、望みををはっきりと伝えました。

 

 

女性から結婚の話をしたのは私だけではありませんよ。

 

 

 

 

 

結婚反対だった男性に自分の結婚観を伝えたらプロポーズされた

 

一人目の例は、私の知人でスペイン在住の女性です。

 

 

彼女には、スペイン人の旦那様がいますが、元々彼は結婚願望もなければ、子供もいらない派だったそうです。

 

 

しかし、彼女の夢は結婚して、子供を産み暖かい家庭を持つことでした。

 

 

結婚願望のない彼に、彼女もハッキリと自分の意志、将来の夢を伝えたところ、彼は彼女と結婚することに決めたのです。

 

 

子供が欲しくなかったと言っていた旦那様でしたが、今ではすっかり良いパパになっているそうです。

 

 

もう一人の女性が出会ったイギリス人男性も、結婚したくない派でした。

 

 

彼女は、事実婚でもいいかな、と考えたこともあったそうですが、それでも日本人が持つ結婚観や自分が望んでいることを、彼にきちんと説明しました。

 

 

自分から結婚の話をするのは、気が引けたと言っていましたが、それでも彼は彼女のことを愛していたのでしょう。

 

 

彼女の意見を理解、尊重してくれ、話し合ってしばらくしてからプロポーズしました。

 

彼女達が、思い切って自分から結婚の話を出さなければ、相手の「結婚はしたくない」という考えは変わらないまま、ずっと結婚という次のステップに移ることができなかったかもしれません。

 

 

女性なら誰だって、ロマンチックなプロポーズのシーンに憧れるはずですね。

 

でも、結婚に憧れるのは、女性の方が圧倒的に多く、特に欧米人男性はあまり結婚願望がない人も多いのです。

 

しなくていいなら、結婚はしたくない、

今の事実婚で十分幸せじゃないか、

 

と彼らは、考えるのかもしれませんね。

 

 

でも、あなたのことを本気で好きでいてくれるなら、冷静になって話をすれば聞いてくれると思います。

 

彼に、ストレートに「結婚して!」と言うのではなく、「私は、将来愛する男性と、結婚して家庭を持ちたと思っている。」と、自分の結婚観について説明しながら話してみてはいかがでしょう。

 

もし、彼が結婚する気がないなら、あなた次第です。

 

事実婚でも、幸せなカップルはたくさんいます。

 

しかし、日本人で事実婚をして子供を育てることに抵抗のある人は多いでしょう。

 

ですから、時間を無駄にしないためにも、結婚することがあなたにとって、重要なことなら、彼にしっかりとその意思を伝えてみましょう。

 

そしてその後、「考えさせてくれ」と言ったきり半年以上待たされる場合は、相手に結婚する気がないのでしょう。

 

他の男性を探したほうがいいかもしれません。

 

 

ちなみに、私の今の夫は、たわいもない会話中私に「子供は好きか?」と聞いてきたので

 

「私は今まで出会った男性とは子供は欲しくなかったけど、あなたに会って初めて子供が欲しいと思うようになった」

 

とさらっと言った瞬間、プロポーズしてきました。

 

 

 

1日でも早く、あなたと彼が婚約して、幸せな結婚式を挙げられますように。。。

 

 

国際結婚を望んでいる女性のための無料メール講座はこちらです。

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です