婚前カウンセリングで話し合うべき重要なテーマ


 

婚前カウンセリングで話し合うべき重要な8つのテーマ

 

 

 

 

婚前カウンセリング、Pre-marriage  Counselingって何?

 

 

なぜ結婚前のカップルカウンセリングが必要だと言われているの?

 

 

アメリカやイギリスなどでは、結婚する前に婚前契約書、Prenupと呼ばれるものを作成することを勧めるエキスパートが多いのはご存知でしょうか?
プレナップについてはこちらの記事をどうぞ

 

 

 

そして、欧米諸国ではプレナップ作成以外でも、婚前カウンセリング、

 

Pre-marital counseling または、Premarriage Counselingと呼ばれるカップルのカウンセリングも受けておいたほうがいいという人も多いのです。

 

 

幸せで長続きする結婚生活を築き上げていくためには、あらゆる問題が生じた時に二人がどのように協力しあいながら解決ししていくか、

 

 

そして、互いの家族との付き合い、性生活、ファイナンスなどに関してでオープンに話し合いながら、双方が納得するスタイルを築き上げていかなくてはなりません。

 

 

婚約したての幸せなカップルは、「自分たちが離婚することなんてない!」と信じているかもしれません。

 

 

しかし、結婚生活は常に穏やか、何事も問題なく、すべて上手くいき揉め会うことも皆無などというカップルは存在しません。

 

 

婚前カウンセリングをすることで結婚してから、

 

「ああ、なぜこんなに意見の食い違う人と結婚してしまったんだろう!もっと最初から知っていれば。。。」

 

と嘆いて離婚を考える。。。という事態を防ぐことができると言われています。

 

 

また、婚前カウンセリングを受けることで、相手への愛、思いを素直に伝えることもできるのです。

 

 

基本的に婚前カウンセリングは、プロの結婚・カップルカンセラーやエキスパートだけでなく牧師さん、神父さんなどの聖職者やベテラン夫婦を間に立て話し合いをすることもあります。

 

 

また、遠距離恋愛をしているカップルのためのオンラインカウンセリングを提供しているカウンセラーも数多くいます。

 

 

では、ここで婚前カウンセリングで話し合うべき重要なテーマ8つについて見ていきましょう。

 

 

 

 

① なぜ結婚するのか?

 

 

もっとも重要なテーマが「なぜ結婚したいと決意したのか?」で、この理由がはっきりとしていなかったり、互いの違いについて分かり合えていない状態で結婚すると後々問題が生じてしまいます。

 

以下のような質問について考えてみるといいでしょう。

 

  • なぜ私たちは結婚するのか?
  • ライフパートナーとしてどのような人生を歩みたいのか?
  • 30年、40年後私たちはどんなことをしていると思うか?
  • お互いをどのように見ているか、理解しているか?

 

 

 

② それぞれの癖・習性

 

 

同棲をしたことのないカップルが一緒に住み始めると、それまでは見えなかった相手の癖、傾向、習性などが見えてくるもので、中には「蓋を開けてみてビックリ!」のようなこともあります。

 

癖だけでなく、相手の飲酒の量や不健康なストレス発散法については、後にシリアスな問題にならないように結婚する前に知っておいて間違いはないでしょう。

 

  • 普段の飲酒や喫煙の量
  • お互いの体と心の健康に関するヒストリーについて詳しく知っておくべきか?
  • 誰かに暴力を振るったことがあるか?
  • 家を常に綺麗にしておく習慣があるか?
  • 家事を分担することは可能か?

 

 

 

③ 宗教やスピリチュアルに対する価値観

 

 

恋愛、結婚、キャリア同様、宗教やスピリチュアルをとても重要と考えている人は多いですね。
普段の会話の中で、宗教についてオープンに話すのは、NGな場合でも、結婚を控えたカップルがお互いの信仰についてじっくり話し合うことは大切です。

 

  • 宗教は相手の人生でどれほど重要な位置を占めているのか?
  • 信仰や宗教、スピリチュアルは結婚生活を成功させるための要素であると思うか?
  • 神についてどう思うか?相手と神の関係は?

 

 

 

④ ファイナンス・経済観念について

 

 

ある統計では、金銭的なトラブルや経済観念のギャップにより離婚にいたるケースが他の理由に比べてはるかに多い、というデータが出ています。

 

幸せな結婚の要因はお金だけではありませんが、結婚を考えている者同士がお互いの経済観念やや金銭感覚について知ることは大切ですね。

 

  • 私たちはお金の話ができるか?
  • 私たちはそれぞれ、いくらの借金と財産があるか?
  • 相手は貯蓄タイプか、それとも使う方か?
  • 私たちのお金はどこへ出て行っているか
  • 私たちのファイナンシャルゴールは?
  • 相手に多額のクレジットカード負債、借金やローンがあるか?
  • 毎年海外旅行をしたり、頻繁に外食したり映画に行ったりすることを期待しているか?
  • 将来家を購入することについてどう考えているか?

 

 

 

⑤ 出産・子育て

 

 

その時点で子供を持つことを考えていないとしても、将来のことを考えて、出産や子供を持つ、持たない、について話し合うことも大切です。

 

また、子育てはどうしたいか、もし子供ができない場合は、高額の不妊治療もトライしてみるのか、アダプションも考慮するのか、なども話し合っておくといいでしょう。

 

  • 相手は子供が欲しいか
  • 私たちは子供が欲しいか
  • もし欲しいなら、何人希望しているか
  • 子供を作ることを何年待つのか?
  • 子育ての理念は?
  • 出産後はどちらかが子育てに専念するため家庭に入るのか?
  • 養子を受け入れること、里親になることについてどう思うか?

 

 

 

⑥ 家族・親戚

 

 

どのような家庭環境で育ってきたか、両親からどのような教育や躾けをされてきたのかを知ることは、相手についてより深く知ることができます。

 

また、結婚生活を幸せなものにしていく上で、相手の家族、親戚と良い関係を築いていくことは、必須です。

 

将来相手の家族のサポートが必要になることがあるかもしれませんし、相手は自分を気に入ってくれていても家族はそうでない場合もあるかもしれません。

 

  • 相手はどんな幼少時代を過ごしたか?
  • 相手は暖かく愛のある家庭で育ったか?
  • ホリデーシーズンに相手の家族と何か問題が起こることはないか?
  • 自分自身、そして相手の家族と親戚で好きなところ、嫌いなところは?
  • 自分自身、そして相手の親の結婚生活やパートナーシップで好きなところ、嫌いなところは?
  • 私たちの「幸せな家庭の価値観」とは?
  • 私たちは、それぞれの両親や親戚とどんな付き合いをし、どれぐらいの割合で会うのか?

 

 

 

⑦ 性生活・コミットメント

 

 

性生活だけが愛ある結婚生活を約束するものではありませんが、それが欠けてしまっても二人の心が離れてしまう要因になりかねません。

 

またお互いの性に関する意見や価値観、夫婦の夜の営みについて結婚前からオープンに話しておくことだけでなく、

束縛心、ジェラシーの感情や相手にスペースを与えることについて話し合うことは夫婦の信頼関係を築くためにも賢い選択だと言えます。

 

  • 私たちは性についてオープンに話し合えるか
  • 性生活をしていく上で私たちはお互いの、好き嫌いを素直に相手に伝えることができるか?
  • 私たちが考える健康的な「セクシャル・リレーションシップ」とは?
  • 相手は嫉妬深いタイプか?
  • 浮気をせずに結婚相手に生涯忠実でいることは大切なことだと思うか?
  • これまでのリレーションシップで浮気をしたことはあるか?
  • 休日や余暇にはどんなことをして時間を過ごしたいか?
  • お互い、一人になる時間も必要だと思うか?
  • 夫婦はいつもすべてにおいて、行動を共にするべきだと思うか?
  • 相手が友人と夜出かけていくことに対してどう思うか?

 

 

 

⑧ 意見の食い違い・コミュニケーション

 

 

二人に合ったコミュニケーションスタイルが確立されているカップルは喧嘩をしても、長引かせず冷静に解決していける術を築いていけます。

 

長い結婚生活の中で、大きな決断を要する場面や、試行錯誤の時期、関係にヒビが入ってしまうこともあるでしょう。

 

また、いくらお互い愛し合っていても生活を共にしていくパートナーとして意見の食い違いも出てきて当然ですが、その時にどんな対処をするのかが、結婚生活を成功させる上で大切なことではないでしょうか。

 

  • 私たちは選択を迫られたらどのように決断をしていくか?
  • 私たちは、トラブルや問題にどのように対処できるか?
  • 私たちは、問題を避けることなく、きちんと向き合っていくことができるか?
  • 私たちの関係には、結婚する前に解決、改善しておくべき点があるか?
  • 私たちの相違点、価値観の違いは結婚生活に問題を起こすと思うか?
  • 私たちはお互いを変えようとしてはいないか、相手に変わることを望んでいないか?
  • 私たちは、どのような違いがあるのか?
  • 私たちは、言い争いや喧嘩をしても相手を許すことができるか?

 

 

 

この記事は、こちらの英語記事を参考にさせていただきました。
Important Pre-marriage counseling questions

 

【関連記事】

国際結婚するときに婚前契約書・プレナップを作成すべきか

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です