親と同居の独身女性は結婚運が悪くなるのか?


親と同居している独身女性は結婚できにくくなる?

 

 

 

 

結婚したいのになかなかパートナーが見つからないのは両親と暮らしているせい?

 

 

男性は親と同居の女性と結婚しようと思わないの?

 

 

 

私のクライエントさんの中には、ご両親(または片親)と同居されている方もいれば、一人暮らしの方もいます。

 

 

 

割合的に、どちらが多いか?と聞かれるとあまり、はっきりとは分かりませんが、

 

 

「ご両親と同居の方って案外多いんだな〜」と思うぐらいですから、日本では珍しいことじゃあないみたいですね。

 

 

 

少し、私自身のお話をさせてくださいね。

 

 

 

私は、子供の頃から両親とは、距離を持って接してきた方です。

 

 

10代でアメリカに行き、21歳から32歳までの11年間一度も日本に帰国したこともなく、その間両親をはじめ、親戚の顔を見ることもなかった時期がありました。

 

 

このままじゃあ、娘と疎遠になってしまう!と危機感を感じたのか、母が私に会いにサンフランシスコまでやってきたんです。

 

 

 

空港で11年ぶりに見た、母は2003年当時で54歳になっていました。

 

 

54歳は、それほどの高齢ではありませんが、最後に見た時の年齢が43だったので、

 

11歳年を取り、54歳の少し小さく老いた母を見て、空港で涙が出そうになったのを覚えています。

 

 

 

自分はなんて親不孝なんだろう?11年も親に会わずに、これまで一人で育ってきたかのように振舞っていた。

 

これからは、必ず年に1回、できれば2回は親に会いに行かなくては!

 

 

 

と決めて以来なるべく日本に年に一度は里帰りするようになりました。

 

 

 

20代の頃は、若いということもあり、常に恋愛はしていて相手がいない、ということはなかったです。

 

 

 

32歳で前夫と離婚後、37歳で日本に一時帰国するまでも、結婚相手は見つかりませんでしたが、デートや数ヶ月お付き合いする人は、それなりにいました。

(その相手の質が良いかどうかは、別として)

 

 

そして、日本に帰って、しばらく親と同居を始めたんです。

 

 

 

ずっと彼らとは距離があっただけに、いくら大好きな両親で当時は二人とも現役だったとしても、同居は難しく、独りよがりで批判的な父とは口論が絶えませんでした。

 

 

 

その間、37歳という年齢の壁で、正社員としての就職はできませんでしたが、ロシア人オーナーの車の輸出業関係の仕事を始めました。

 

 

小さい会社で、普段オフィスには既婚の日本人男性二人と、パートの中年女性が一人、もう一人既婚の女性がいるだけ。

 

 

男性との出会いといえば、宅急便のお兄ちゃんや税理士さんぐらい。

 

 

 

新しい出会いが全く無い小さな会社で働きながら、両親との同居。。。

 

 

 

どんどん月日は経つにつれて、自分の結婚運は遠のいていくような危機感を感じずにはいられませんでした。

 

 

「ダメだ!このままではいけない、なんとかしなくては!」と日々焦る気持ちを募らせながら、オンラインデーティングに挑んでいました。

 

 

その会社にいた8ヶ月間は、ネット婚活や国際イベントに出かけたりもしましたが、なかなかいい人に会えず、

 

 

出会えても「親と同居している」と言う自分に引け目を感じたし、相手も私を敬遠していたかもしれません。

 

 

 

外国では、子供は18歳になったら巣立っていくのが当たり前の感覚です。

 

 

 

ですから、欧米人にとって、親と同居している40前の独身の私にあまり、魅力を感じないんじゃないか、とも思ったりしました。

 

 

実際に、海外のネットフォーラムなんかを読むと「30歳にもなって親と住んでるなんておかしい!」という意見もよく目にします。

 

 

 

色々考えた末、思い切って親との同居をやめて、仕事もドイツ人オーナーで人の出入りの多い外国人モデル事務所に転職し、

 

大阪市内で一人暮らしも始めた頃から、少しずつ出会い運が向上していくようになりました。

 

 

 

ネットで知り合ったオランダ人男性や、神戸在住のオーストラリア人男性とも仲良くなり、仕事関係で関西在住の外国人友達も増えました。

 

国際カップルの友達も増えて生活が楽しくなってきた頃、アトピー治療のため広島の宮島に移りました。

 

 

大阪から宮島へ引っ越しすることで得た環境の変化は、私の運気上昇の大きなきっかとなりました。

 

 

パワースポットとして有名だからでしょうか。

 

 

宮島のような田舎でも、新しい出会いだけでなく、全体的な運気が上昇していくのがハッキリと感じられたのです。

 

 

前述のオランダ人男性ともネットで、まだ繋がっていて、オーストラリア人男性は、よく新幹線に乗って広島まで遊びに来てくれました。

 

 

 

私が、出会い運、結婚運に恵まれたのは、親との同居をやめ、自分の環境をどんどん変えていったのも理由の一つだ、と思っています。

 

 

あのまま、両親との同居と車輸出業の仕事を続けていたら、絶対に今の私は存在していません!

 

 

 

もし、あなたがご両親との同居で、絶対に結婚を諦めたくないのなら、環境を変えることを検討してください。

 

 

 

ご両親が、元気なら尚更ね。

 

 

 

欧米人と国際結婚したいなら、欧米式のライフスタイル、考え方も身につけるようにしましょう。

 

 

自分は自分の人生を生きる、親は親の人生を生きる。

 

 

 

同居しなくても親孝行はできますし、子が住んでいない方が国からの支援金も多く出るんじゃないですか?

 

 

一人暮らしをすることで、自分に大きなスペースができます。

 

 

そして、宇宙に

 

「私は、今一人暮らしでパートナーを迎え入れる準備、スペースができていますよ!」

 

と言っているような感じですね。

 

 

 

もちろん、すぐに行動しなさい!というわけじゃなくて、じっくり自分のための人生を考えて計画をしてくださいね、ということです。

 

 

 

私は本気で結婚したいのか、結婚するためにはどんな努力も惜しまない意思があるのか?

 

 

と、自分自身に問いかけてみてくださいね。

 

 

 

もしかしたら聞きたくないことを言ったかもしれませんが、私はあなたに絶対に幸せになってほしいから。

 

 

素敵な外国人と国際恋愛をしたい、国際結婚を現実化させたい人はさらにこちらの無料講座をどうぞ

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です