「デートする外国人男性」の線引きはどこ?


デートする外国人男性の正しい選別の仕方

 

 

 

 

 

見た目や容姿がタイプじゃない外国人とはデートする気になれない!

 

 

日本人や欧米人以外の男性は対象外なので会うだけ時間の無駄!

 

 

 
こんな風な考えで国際婚活をされていませんか?
 

 

それは、とっても勿体無いことです!

 

 

この記事では「男性に対する線引き」「デートする外国人男性の選び方」についてお話ししましょう。

 

 

ネット婚活に取り組んだり、リアルの出会いの場所に足を運んでいくうちに、外国人男性と繋がり、

 

 

「今度会いませんか?」とデートのお誘いを受けたりしませんか?

 

 

この時に、あなたは、誘ってくる相手に対して、どんな線を引いていますか?

 

 

線引きというのは、イエスかノーの選択をする要因でもありますね。

 

 

あなたは以下のポイントを気にしますか?

 

 

  • 相手の経済力、ステイタス、肩書き、職業
  • 相手の服装や身につけているもの(靴、時計、服)
  • 相手のフィジカルな要素(身長、髪、顔、体型、目の色、髭)
  • 相手の国籍や人種
  • 相手の年齢

 

 

それとも、気にするのは以下のようなこと?

 

 

  • 内から溢れる誠実さ、信頼できそうな人柄、
  • フレンドリーで話しやすく安心感を感じる
  • 他人に対する言葉遣い、態度
  • あなたへの接し方
  • 公共や食事の席でのマナー
  • 立ち居振る舞い
  • メールでのコミュニケーションの仕方

 

 

 

もし、次に男性からお誘いを受けたら、ぜひ後者のポイントを重視するようにしてみてください。

 

 

でも、ネットでしかまだやり取りしてない!という場合は、

 

 

あなたへのメールの書き方、言葉遣い、返信のタイミングと

 

安心できて良さそうな人だな、真面目そうだな、と感じさせてくれるかどうか、を意識してください。

 

 

あなたが、相手に対して直感で感じるフィーリングに注意してください。

 

 

メールでも、相手の人柄や考えていることってこちらに伝わってくるものです。

 

 

そして、ここが大切なのですが、

 

 

 

できるだけ、男性に対して「表面的な要素だけで判断した線」を引きすぎないでください!

 

そして、誠実そうで良いお人柄だと感じる男性からの、誘いは喜んで受けてください。

 

 

 

相手が、あなたの好みの長身、年齢、青い目の欧米人じゃなくても、です。

 

 

 

アジア人でも、日本人でも、黒人でも、インド人でも、男は男。

 

 

男性からデートのお誘いを受けたことを大いに喜んでください。

 

 

デートすることは、自分自身のため、と思うようにしてください。

 

 

デートしたからって、相手と真剣にお付き合いする必要は全然ありません。

 

 

相手を無理に好きになる必要もありません。

 

 

相手が、あなたのことを好きになって真剣に交際したくなったとしても、あなたには、選択の権利がありますから。

 

 

ただ、デートする目的は、自分の

 

 

  • 女としての潤いを活性化させるため
  • デーティングスキルの向上のため
  • 英会話上達のため
  • 自分を綺麗に磨くため
  • 可愛い服を着てワクワクするため
  • 女性としての自分の自信を強くするため

 

 

 

そして、あなたが内に秘める「男性マグネット」のパワーを強化するためです!

 

 

彼氏いない歴が長すぎたり、男性とのデートがずっとない女性は、自分の行動や思考を変化させないと、

 

そのままの「男っ気のない状態」が続いてしまいます。

 

 

誠実で、あなたに対してジェントルマンな態度で接してくれる男性とは、どんどん会って時間を共にしてください。

 

 

会っている時は、相手の素敵なところ、魅力的なポイントに目を向けるようにしてください。

 

 

相手との会話や食事を心からエンジョイしてください。

 

 

そして、「優しくて一緒にいて楽しい人とデートできている」ことに感謝してください。

 

 

 

これを、繰り返すことで、もっと自分の理想に近くて、優しい真面目な男性が周りにやってくるようになります。

 

 

あなたの男性マグネットが、強くなりかけている時に、

 

 

デートの誘いをあっけなく断ることで、今後の出会い運に悪影響を与えることはやめましょう。

 

 

次に、誰かからお誘いを受けたら、相手が遊び人で性格悪そう、怪しい雰囲気の男でなければ、イエス!と言ってくださいね。

 

 

また、よく聞く言葉、

 

 

「夫と初めて出会った時ピンときました」

 

「初めて会った瞬間この人だ!と思いました」

 

 

このピンとくる!という感覚は、数人の男性、しかも偏ったタイプの男性とばかり会っていても、養われることがありません。

 

 

色んなタイプの男性とたくさん会って、彼らと交流していくことで、
自分が一緒にいて心地いい、

楽しい、

初めて会った気がしない、

 

というフィーリングがどんなものなのか、ということがわかってきます。

 

 

ピンと来る男性の見分けがつくのも、たくさんの男性と出会ってから養われる感覚です。

 

 

ぜひ、デートするのは自分のためだ、と思って色んな人と会うようにしてくださいね。

 

 

そうすることで、やがて自分の本当の理想に近い男性が近づいてくるようになりますよ!

 

 

 

オンラインデーティングや国際交流イベントを利用して外国人との良い出会いを増やしたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です