国際恋愛中の彼からのメールの回数が減少した。。。


国際恋愛中の彼からの熱烈なメールの回数が減って寂しい

 

 

 

 

 

先日ある、ヨーロピアンの彼と遠距離国際恋愛されている女性からこんなメッセージをいただきました。

 

 

彼からの熱烈な毎日のメッセージの数が最近少なくなり、2日に1回ぐらいです。

 

 

本人は仕事や勉強に忙しいようですが、熱烈な時があったので寂しいです。。。

 

ちなみに彼女は彼と知り合って10ヶ月ぐらいで、彼の国でちゃんとデートもしています。

 

 

ネットで知り合って、まだ2−3ヶ月、ビデオチャットもしてない、実際に会ってない、という状態ではありません。

 

 

私は、彼と彼女のことをずっと見守ってきたので、本当に上手くいってほしいんです。

 

 

でも、この女性のような状況に陥る人は少なくないですね。

 

 

 

ネットで知り合い、メール交換を毎日続け、どちらかが相手の国を訪問し、

 

滞在中に何度かデートをしてラブラブな状態でまた近いうちに会おうねと再び、

 

遠距離恋愛を続行していくうちにいつの間にか彼からのメールの頻度が落ちたり、

 

熱烈だった内容があっさり気味になったり。。。

 

 

 

寂しいし、不安になりますよね。

 

 

もしかして他に彼女が出来たんだろうか?

 

 

私に飽きてしまったんだろうか?

 

 

こんな時は、国際遠距離恋愛のコミュニケーションの仕方が、テキストメッセージだけ、

 

などワンパターンになっている場合が多いです。

 

 

 

平均的な男性にとって、同じ女性にオンラインで、熱烈アピールを長期間に渡って続けることは難しいのです。

 

 

 

もともと、男性は狙った女性を自分のものにするまでは、強い愛のメッセージを送ったりしますが、

 

その女性が自分のものになった、という安心感が生まれると、

 

以前の熱意のレベルが次第に下降気味になっていきます。

 

 

 

そこで、また男性特有のチャレンジ精神が掻き立てられると他の女性に目移りする人も多いのです。

 

 

または、そこまでいかなくても自分の彼女と関係を続けるけれどメールの回数が減ったり、

 

書いている内容に変化が出たりするのです。

 

 

優しく愛情あふれた言葉から、普通の友達と話しているかのような、

 

時には、そっけない言葉に変わったりして。

 

 

 

もし、まだ彼が毎日ではなくても自分にちゃんとメッセージをくれているなら、以下のことをトライしてみて。

 

 

  • ビデオチャットをもっとするようにする(時間は短くてもいい)

 

  • ちょっぴりセクシーな雰囲気で彼に語りかけているビデオを送る(これも短くてOK)

 

  • セクシーな服を着ている写真を送る(こんな服買ったよ〜♪なんてメッセージを添えて)

 

  • オールドファッションなエアメールを送る(便箋と封筒のね)

 

  • 日帰りでも良いので日本の国内旅行へ行き、そこで絵葉書を購入しそこから彼に送る

 

 

 

 

そして、大切なのが、

 

 

メールで「早く会いたい、I miss you.」「いつ日本に来てくれるの?」

 

と彼に突くように言うのではなく、

 

 

あなたが日々楽しんでいること、イキイキと忙しく過ごしていることが伝わる内容を書いてください。

 

 

男性は、恋愛や彼に依存する女性に(Being Needy)魅力を感じません。

 

 

「あれ、彼女俺が近くにいないのにやたら楽しそうだな。。。それに最近すごく綺麗だし他の男を好きになったんだろうか。。。」

 

 

と相手が少し不安でヤキモキするぐらいがいいのです。

 

 

 

男性は、ハツラツと毎日を忙しくポジティブに生きている女性に魅力を感じる、ということはもうご存知ですね。

 

 

彼がいるからといって、彼一色の毎日にならないように。

 

 

そして、コミュニケーションの仕方に変化、メリハリをつけることを、心がけてみてくださいね!

 

 

 

すべての遠距離国際恋愛をしている女性が1日でも早く彼と一緒になれる日を心から祈っています♡

 

 

オンラインデーティングや国際交流イベントを利用して外国人との良い出会いを増やしたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です