ヨーロッパ人の彼が事実婚を望んでいたらどうする?


ヨーロッパ人の彼が結婚ではなく事実婚を望んでいたらどうする?

 

 

 

 

 

交際中のヨーロピアンの彼が結婚には興味がない!

 

 

Marriage or cohabitation?

 

 

 

今日は結婚と事実婚の違いについてお話ししたいと思います。

 

 

 

ある方から頂いた質問の中の一文にこんなのがありました。

 

 

付き合っているヨーロピアンの彼は私と子供を作って一緒に育てていきたいと言っていますが、結婚はしたくないのです。

 

 

 

もし、あなたにも未来の彼とそういう状況が訪れたらどうしますか?

 

 

ヨーロピアンの彼が出来たらそうなる可能性も少なくありません。

 

 

 

西欧諸国の男女は、結婚よりも事実婚を望む人が増加し続けています。

 

 

 

 

 

結婚前は、私の夫ももしかしたら、事実婚を希望するかもしれない、と思っていた時期もあります。

 

 

なぜなら、彼の妹もお父さんも事実婚(彼の両親は離婚しました)彼の友達の半分ぐらいは事実婚です。

 

 

 

事実婚でも、ちゃんと2人で家を持っていて、子供もいるので、側から見れば本当に結婚しているのとあまり違いはないのです。

 

 

ヨーロッパの人が結婚から遠ざかっているのは、以下のような理由からだと思います。

 

 

  • 結婚と宗教は密接に関わりあっていて自分は宗教に興味がないから
  • 愛し合って一緒に生活できるなら結婚という形を取らなくてもいい
  • 結婚式やハネムーンにかかる費用が高すぎる
  • 離婚するリスクが高い

 

 

 

また、事実婚の多いフランスですと、事実婚でも社会的に認められているステイタスなので、結婚しないカップルも多いんでしょうね。

 

 

 

日本人がヨーロッパの男性と結婚する理由の一つに、ビザの問題があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、日本もEU加盟国のように、ヨーロッパへの出入りや居住が自由に認められていたら、

 

事実婚をする日本人+西欧人のカップルも増えていくと思います。

 

 

 

もしあなたの彼が、次のようなことを言ってきたとしたら、どうしますか?

 

 

君のことは愛しているし、将来君との子供も欲しいが、結婚はしたくないんだ。

 

 

僕たちは愛し合ってるんだから、結婚という形でなくても、パートナーとして夫婦同然の生活も可能だと思う。

 

 

 

 

イギリス在住の私の知人は、Guardian Soulmateというデーティングサイトで、旦那さんと知り合い、彼と一年同棲をした後、去年の8月に結婚しました。

 

 

実は、この旦那さんは、結婚は反対で「自分は絶対一生結婚しない」と言っていたそう。

 

 

そして知人も、「自分にはイギリスの永住権もあるし、別に事実婚でもいいか。。。」と妥協しかけていました。

 

 

しかし、日本人である彼女にとって「事実婚」はやはり受け入れられず、けじめをつけるためにも、結婚を希望したのです。

 

 

そして、同棲を始めてから8ヶ月ぐらい経ったときに、彼に自分の結婚観についてしっかり話したんです。

 

 

自分がなぜ結婚したいと思うのか、なぜ結婚の方がお互いにとってメリットがあるのか、
日本人は結婚についてどう認識しているか、を彼に冷静に話しました。

 

 

 

もちろん、言い合いをするのではなく、彼の考えもリスペクトしながら。

 

 

すると、彼はそれまで自分が持っていた、結婚への偏見がスーッとなくなっていき、

 

 

新しい視点から結婚を見ることができるようになり、彼女の希望通り結婚することを決意したんです。

 

 

 

決意した後は、行動は早く、数ヶ月後に結婚されました!

 

 

 

彼が、彼女の意見を尊重して結婚することに決めたのは、彼女のことを愛していたからです。

 

 

彼女とずっと一緒に居たかったから、

 

 

同棲カップルとしてではなく、家族として一緒になりたかったからでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ある統計によると、結婚している夫婦と、事実婚のカップルでは、こんな違いがあるそうです。

 

 

    • 事実婚のカップルは結婚している夫婦よりも簡単に別れる確率が高い

 

    • 事実婚をして結婚したカップルは、同棲せず結婚した夫婦より離婚しやすい

 

    • 事実婚のパートナーは浮気をしやすい

 

    • カップル間に問題が生じた場合、結婚している夫婦の方がカウンセリングを受けたりして、関係を立て直す努力をする

 

    • 結婚している両親を持つ子供より事実婚カップルの子供の方が心が不安定になりやすい

 

    • 結婚したら義理の家族ができるが、事実婚だとそうならない

 

    • 結婚している夫婦の方が事実婚のかップルよりも健康で病気になりにくい

 

 

 

 

もし、ヨーロピアン(他の国の人も)の彼が事実婚を望んだら、
自分自身の結婚に対する考えをもう一度見直してみる良い機会かもしれませんね。

 

 

結婚とはどういうことなのか?

 

 

結婚することで得られるベネフィットとは?

 

 

自分はなぜ結婚したいのか、なぜ結婚という形を望んでいるのか?

 

 

相手と幸せになるためには、結婚する方が良いのか?

 

 

彼に自分の希望や結婚観について冷静に伝えることができるか?

 

 

もし、自分にビザの問題がなくてもそれでも、結婚したいと思うか?

 

 

 

 

 

 

 

あなたに現在、彼がいないとしても、この先どうなるかわかりません。
今のうちから、自分自身の結婚に対する考えをしっかり相手に伝えられるように、考えておきたいですね。

 

 

 

国際結婚相談所に登録する前に、今の自分の状況を相談して、アドバイスをもらってから慎重に取り組みたい人にピッタリの単発セッションはこちら!

 

 

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です