コメント欄にご記入の際の注意事項


記事にコメントをしていただく時の注意事項

 

 

 

 

 

 

この記事では、記事にコメントを残してくださる時の注意事項について、お伝えさせてくださいね。

 

 

このブログの中でも、一番コメントが多いのがロマンス詐欺に関するこちらの記事です。

 

これを理解していればロマンス詐欺を防げます!

 

 

読んでいただければわかるのですが、ロマンス詐欺の被害に遭われた方々の生の声が寄せられています。

 

 

読ませていただいて、本当に気の毒で心苦しくなるような内容のものばかりです。

 

 

そして、皆さん匿名やニックネームでコメント欄にメッセージを残してくださっています。

 

 

ところが、これまでに何名かの読者様で、(ロマンス詐欺以外の記事も含めて)コメントをくださった方の中で、

 

「本名でコメントしてしまいましたので、直ちに削除してください!」

 

と後から私にメールをしてこられる方がいました。

 

 

 

もちろん、ご一報くだされば、直ちに書き込まれたコメントを削除させていただいております。

 

 

しかし、せっかくコメントしてくださったのですし、他の読者様たちの為にも、できれば残していただけると嬉しいな、と思います。

 

 

というわけで、コメント欄にご記入の際は、ご本人様の実名を書いていただく必要は全くありませんので、

 

 

他人に見られても大丈夫な匿名かニックネームをお使いください。

 

 

また、書いたコメントは私に送信する形になりますが、メールアドレスを他の方に見られるという心配はありませんので、ご安心ください。

 

 

それから、もう1つ、コメントとお問い合わせの違いについて。

 

 

コメントを送信するということは、

 

 

記事の下のコメント欄に書いたコメントがニックネームと一緒にブログに表示される。

 

 

ということです。

 

 

 

各記事に下の画像のようなコメント欄があります。

 

 

 

 

上の四角のスペースにコメントを書いて、送信することで、コメントが残り、サイト管理者である私の方へ通知が来ます。

 

 

よほど、一般公開するのに不適切な内容でない限りは、そのまま公開させていただいております。

 

 

そして、私に個人的に何か質問やご相談がある場合は、下記の画像のようなフォームが設置されている

 

お問い合わせページから私に個人メールを送ってください。

 

 

 

 

以前、お問い合わせと、コメントの違いがわからなかったのでしょうか。

 

 

私に個人メールで質問されたかったのかな?

 

と思われるような内容のコメントを実名らしき名前で残されている方がいました。

 

 

その方は、たまたまご自身で気付かれて、私にもメールしてくださいました。

 

 

コメントの通知が来るたびに、私もその方が、お問い合わせが目的なのか、コメントが目的なのか察することは難しいので、

 

コメント送信される際には、十分お気をつけくださいますよう、宜しくお願いいたします!

 

 

 

まとめ

 

 

記事にコメントを残していただくときは。。。

 

本名を残したくない場合は、匿名かニックネームでお願いします。

 

 

私に個人メールでお悩み相談や、ご質問をされたい場合は、

 

コメント欄を使用するのではなく、お問い合わせページからご連絡ください。

 

 

ブログを読んでくださってどうもありがとうございます!

 

 

 

Please follow and like us:
Facebooktwitterpinterestmail

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です