なりたい私になる

高い波動を出し良い気分でいる事が幸せへの近道

私が、初めて「引き寄せの法則」を知ったのは、20代の後半でした。

 

 

まだ、90年代でしたので、The Law of Attraction(引き寄せの法則)という言葉もなく、The Secret(ザ・シークレット)の映画が出る前の時代です。

 
48年間のこれまでの人生で、たくさんの貴重なディスカバリー(発見)がありましたが、引き寄せの法則は、潜在意識のパワーと並んで、私の人生を180度変えてくれるものでした。

 

 

20年間、この引き寄せの法則について、たくさん学び、実生活の中で実践してきました。

 

 

ライフコーチの資格を取得した後、さらに専門的なコーチングを学ぶために、世界にたくさん種類があるコーチトレーニングプログラムの中から、「The Law of Attraction Practitioner/Coach」の資格プログラムを1年かけて取得しました。

 

 

このトレーニングは、さらに私の引き寄せに関する学びを深め、それまで知らなかった、望みを引き寄せるシークレットの本質を理解する事ができました。
そして、その結果、多くの素晴らしいものを手に入れながら、今現在に至ります。

 

 

引き寄せの法則については、これまでにたくさん記事を書いてきました。

 

 

 

 

 

引き寄せで一番大切なポイント

 

 

引き寄せで大切なのは、

 

How to do(やり方)

ではなくて、

How to be(あり方)

 

 

欲しいものがなかなか手に入らないのは、あなたの引き寄せのやり方が間違っているのではなくて、あなたのあり方、気持ちの持ち方、How you are、が整っていないからでしょう。

 

 

引き寄せの本を新しく買う必要はありませんので、あなたのあり方をもう一度見直してみてください。

 

あなたの「 How you are・あり方」の部分が変われば、必ず現実も、手に入れるものも、変化していきます。

 

 

私の在り方って何?

 

あり方とやり方の違いを理解し、自分のあり方の質を向上させる事で、あなたはちゃんと「引き寄せ体質」になっていくでしょう。

 

こちらの記事に書いた事を引用しますね。

 

 

在り方とやり方。

 

これは、Beingと Doingのことですね。

 

在り方ってなんでしょう?

 

あなたの感情、情緒、雰囲気やオーラだったり、行動や思考の元となる根本や、エッセンス、人格、存在の仕方、ありさま、のことです。

 

『私たちの体からは、見えないエネルギーや波動が放出していて、このエネルギーと同じ質のもの、人、状況が引き寄せられる。』

 

という宇宙の法則については、世界中のエキスパートやスピリチュアルティーチャーが提唱しているのですでにご存知でしょう。

 

 

そしてこのエネルギー・波動の成分が、上であげた、感情、エッセンス、人格などの『あなたのあり方』だと思います。

 

 

 

高く質の良い波動を出す事

 

 

波動は英語で、VibrationやFrequencyと言われています。

 

そして、High Frequency、Positive Vibrationがより自分から出ている事で、良い事を引き寄せることができます。

 

私たちは、磁石のようなものなのです。

 

私たちの体から出ている目に見えない波動が磁石の働きをなし、同じ波動の人物やもの、シチュエーションを引き寄せるようになるのです。

 

 

そして、高く質の良い波動を出すには、出来るだけ長く「良い気分」でいることなのです。

 

 

良い気分とは、「嬉しい!」「ワクワクする!」「清々しい」「感激!」「楽しい!」「幸せ!」「ありがたい!」「気持ちいい!」「素敵!」などという感情を感じられる時ですね。

 

 

ですから、あなたがより長く良い気分でいられるようにするために、「自分を良い気分にしてくれること、良い感情を与えてくれるもの」を日々の生活の中でどんどん取り入れていくようにしましょう。

 

 

「私を良い気分にしてくれるもの、良い感情を与えてくれるもの」のリストを作ってみるのもいいですね!

 

きっとそのリストを作っている段階で、あなたは良い気分に満たされてていることでしょう。

 

 

良い感情で自分を満たし、良い気分に浸りながら、高く質の良い波動を出して、あなたが望んでいる本当の幸せを掴んでいってくださいね。