願望達成

過去の記憶を書き換えて自信に溢れる女性になる

 

この記事のタイトル、

 

「過去の記憶を書き換えて自信に溢れる女性になる」

 

これって一体どういう意味?と思う人もいるかもしれません。

 

 

この記事では、幼少だった頃の過去に戻って、小さい自分と会話をして辛い思い出やネガティブなセルフイメージを取り除く。

 

 

そして、小さい自分が自尊心を持って成長していけるように、優しい言葉をかけてあげて、自信のある女性になっていく方法についてお話したいと思います。

 

 

 

記憶を書き換える事で人生も変わる

 

 

私が、夫と10年前に出会ったスコットランドの北部にある、フィンドホーンというインターナショナル・コミュニティーに、イタリア人の*シャーマンの男性がいました。

 

 

*シャーマンとは?:ウィキペディアによると、「 シャーマニズムにおいて、超自然的存在と直接接触・交流・交信する役割を主に担う役職。呪術者・巫・巫女・祈祷師・ムーダンなど。

運よく、このシャーマンの彼は私が所属していたグループのリーダーでしたので、彼と個人的に話をするチャンスがたくさんありました。

 

 

ある日、彼が私達にこのような事を語ってくれました。

 

 

過去、現在、未来はどれも同じ空間上に存在する。

 

5歳の自分が存在したのは、今から20年、30年前の過去だったという感覚があったとしても、過去とは現在の自分の中にある記憶の事なのである。

 

 

人生を変える、自分を変える方法の一つとして、「記憶を書き換える」「不必要な記憶を捨てる」事が可能である。

 

 

しかも、タイムマシーンなど必要なくて、過去の自分と繋がるビジュアライゼーションをしながら出来るんだ。

 

 

 

 

 

 

過去も未来もなく、私達に与えられているのは「現在」しかない。

 

という考え方は、以前から何度も耳にしていましたが、このシャーマンの彼の言っている事とは、

 

▷ネガティブな記憶を削除してポジティブなものに上書き変更する。

 

▷すなわち、過去に意識を向けて、その時の自分の思考や信じている事を書き換えればいい。

 

 

という風に解釈しました。

 

そして、この考え方は「もっと、自己肯定感を高くして自信に満ちた女性になりたい!」という私の願いを叶えるのに大きな影響を与えてくれたのでした。

 

 

 

幼少の出来事はその人の人生にインパクトを与える

 

 

私は、EFTセラピーの資格も持っていますが、このトレーニングをしていた時に、

 

 

今自分が抱えているマイナスなセルフイメージや思い通りの人生を生きることの妨げになっているメンタルブロックは、4−5歳頃の自分に起こった出来事が原因で形成されてしまう。

 

 

ということを教えてもらいました。

 

 

さらに、

 

 

自尊心や自己肯定感のレベルが形成される原因となった出来事を思い出し、それをEFTやその他の方法で処理し直すことで、現在の自分のセルフイメージや、幼少時代の辛い思い出が癒され、必要ない記憶を手放すことができる。

 

という事も学びました。

 

 

 

両親や他人から全く褒められずに育った子は自己肯定感の低い大人に育ってしまう。

 

 

婚活している日本人だけに限らず、これまでにたくさんの女性のお悩みやご相談を聞いてきましたが、これは本当だな、と思います。

 

 

5歳の子供が幼稚園の先生から、「あなたは歌があまり上手じゃないわね」と批判されると、その言葉をスポンジのように吸収してしまい、「私は歌が下手」という事を信じてしまうようになります。

 

 

あるいは、私自身がそうだったのですが、小さい時に父親や大人の男性から乱暴をされたりした女児は、大人になって健康的な恋愛ができなかったり、男性を恐れるような人になってしまうケースが多いのです。

 

 

 

幸い、私は32歳の時に、11年会っていなかった父親と和解し、17歳の時に経験した年上男性とのトラブルも処理する事ができたので、それ以降は男性を恐れることなく、自尊心持って彼らと接する事ができるようになりました。

 

 

そして、両親に心から感謝できるようになり、幼少の思い出や記憶はポジティブなものだけを、潜在意識にインプットしています。

 

 

 

 

 

 

小さい自分に勇気を与える

 

 

先日、LINE@のお友達に以下の発信をしたところ、大きな反響をいただきました。

 

 

ところで、”Back to the Future”の映画見たことありますか?

 

マイケルJフォックス主演の、80年代の大ヒット映画。

 

あれに出てくる、未来と過去を行き来できる車に乗って、5歳のあなたに会いに行けるとしたら、それはすごい事だと思いませんか?

 

まだ若いあなたの両親にも会えるんです。

 

そして、彼らに子育てのアドバイスが出来るかも!

 

「あなたの娘さんには、素晴らしい才能があるので、たくさん褒めて才能を開花させてあげましょう」

とか!

 

 

また、経験豊富な大人の女性の先輩として、5歳のあなたにも話しかける事ができます。

 

もし、5歳のあなたに会えるとしたら、彼女に何と言ってあげますか?

 

「あなたは、とても可愛くて、みんなから愛される幸せな人になるからね!」

 

と言ってあげますか?

 

 

実は、これは瞑想をしながら出来るんですよ。

 

瞑想中に現在のあなたを過去に連れて行って、五歳のあなたと会ってみてください!

 

 

小さい、5歳の時の自分に会う事ができたら本当に素敵だと思いませんか!?

 

私は、頻繁に会って、彼女と会話していますよ!

 

 

 

 

 

 

今のあなたが、「もっと自信のある女性になりたい」「思い通りの人生を生きたい!」と思っていたら、ぜひ小さいあなたと会って、彼女に優しい言葉や勇気を与えるメッセージを与えてあげてください。

 

 

5歳の自分と会って過去を癒すメディテーションの仕方は、下記のビデオを聴きながらやってみるといいでしょう!

 

 

5歳の自分に会って過去を癒すメディテーション

 

 

こちらのビデオ、26分と少し長めです。

 

時間に余裕のあるときに、静かな部屋でゆっくりリラックスしてトライしてみてください。

 

 

 

 

幸せで運の強い女性になる秘密

 

 

きっと、あなたも幸せになって幸運を掴んでいきながら、理想のライフスタイルを実現させたい、と思っている事でしょう。

 

 

それを可能にするには、現在のあなたを幸せと喜び、感謝の波動でバイブレートさせる事です。

 

 

過去の出来事にいつまでもこだわっていたり、誰かを赦せずにいる状態では、心に黒い塊を抱えている状態なので、なかなか真の幸せはやってきません。

 

 

たとえ、子供の頃両親に褒めてもらえなかった、優秀な兄といつも比べられていた、昔の彼にひどい事をされた、などの悲しい過去があったとしても、それを抱えて生きていくのは、もうやめましょう!

 

 

あなたはどんな幼少時代を過ごしましたか?

あなたは、どんな子供でしたか?

 

と質問されたら、

 

 

「お陰様で、私は両親に愛されていて、平和で楽しい子供時代を過ごしました。」

 

「私はいろんな人から、可愛がってもらえて、特別な才能がある、と言われてきました。」

 

 

と答えられるようにしていただきたいのです。

 

 

そうする事で、これからのあなたの人生、たくさんの人に愛され、幸せと幸運に満ちたものになっていくはずです。

 

 

あなたの過去があなたの人生を決定するのではなく、今あなたが自分をどう思っているか、自分の人生をどう捉えているか、が今後の人生の質を良くも悪くも、どちらにも変えていくパワーがあるのです。

 

 

あなたの人生のストーリーをポジティブでキラキラしたものにアップデートしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください