なりたい私になる

自分探しの海外一人旅にオススメの場所

 

2016年に「自分探しのアラフォー・一人旅にお勧めの場所」というタイトルの記事を書きました。

 

その記事の内容が少々古くなっていて、訂正・アップデートが必要でしたので、改めて補足しながら、更新バージョンを書かせていただく事にしました。

 

また、私のブログを読んでくださる人たちの年齢層も、アラフォーだけの人ではありませんので、タイトルも変更いたしました。

あなたは、外国へ一人旅をしたことがありますか?

 

 

▶︎日本国内ではあるけど外国への一人旅はトライしたことない。。。

 

▶︎興味あるけど、一人で行っても寂しいんじゃないか?

 

▶︎自分探しのために行きたいけど英会話も上手じゃから自信がない。。。

 

という方多いんじゃないかと思います。しかしここで、私は声を大にして言います!

 

 

心のどこかで遠いところへ一人で旅に行ってみたい、と感じているならそれはあなたの魂があなたを正しい方向へ導こうとしている証拠なので、ぜひその声に従ってほしいな、と思います。

 

 

特に、一人旅の経験がない人が、

 

最近どこか遠いところへフラっと出かけてみたいな、誰も私のことを知らない場所に行って人生についてゆっくり考えてみたい。

 

と考えるようになっているのなら尚更です。

 

 

 

思い切って決意したアラフォー女子海外一人旅

 

 

過去のブログ記事、

アラフォー❤︎Happy❤︎一人旅で出会いを引き寄せよう!

の中でも一人旅をすることで新しい出会いに恵まれやすくなることについて書きました。

 

 

上の記事を読んでもらえるとわかると思いますが、私がストレスだらけの婚活から抜け出すことができたのも、迷路に迷い込んでしまったかのような人生を設計し直すことができたのも、思い切って海外一人旅をする行動に踏み切れたからです。

 

 

 

アメリカ生活が長かった私ですが、10年前日本に一時帰国していた時点で、遠い外国への一人旅、というのをしたことはありませんでした。

 

 

ふとした事から旅行を決心し、計画と準備を始めたのは37歳の時で実際に行った時はすでに38歳になっていました。

 

 

最初は、迷いました。

 

40近い独身の女性が一人旅??

 

 

一人で外国をウロウロして余計淋しくならないだろうか?

 

海外の人達は友達や家族、恋人と旅行するのが当たり前だから、一人で旅している私を見て変に思わないだろうか?

 

 

でも、きっとそうする運命だったのだと思います。

 

躊躇する自分よりも、行ってみたい!と思う気持ちの方が大きかったです。

 

 

スコットランドの北まで行きなさい

 

 

イギリスに一人で行く計画を始めたのは、ちょうど10年前の10月、ある島の観光ホテルで、働いていた時でした。

 

 

もともとアトピーを治すために、空気が綺麗な場所に移動する目的で、その島に数ヶ月間働きながら、滞在していたのです。

 

 

その職場は、最初は凄く嫌だったのですが、次第に居心地も良くなり、3ヶ月の派遣社員として雇われていたにもかからわらず、最終的には、社長さんや上司に気に入ってもらえ、社員としてのポジションのオファーを頂きました。

 

 

しかし、最初は日本人ばかりの職場に慣れてない私にとって、他の社員さんたちと馴染むのは簡単ではありませんでしたし、アトピーもまだ酷い状態でした。

 

 

ある朝の勤務中に、ちょっとした失敗をしでかしてしまい、男性マネージャーに注意されました。

 

 

注意だけならいいのですが、その男性マネージャーは私の事があまり好きではなかったのか、私が海外から帰ってきて30代後半でシングルである事に関して、グサッとくるような嫌味を言ったんです。

 

 

悔しくて、トイレに行った時に涙が出てきました。

 

 

こんな田舎の島にいたくない!なんで私、こんなとこにいるんだろう?

 

もう明日にでも大阪に帰りたい!

 

 

そんな風にトイレの中で、一人でメソメソしていた時に、何者かが私に語りかけてくれるような声がしました。

 

 

一ヶ月英国に旅行しなさい。イギリスだけでなくスコットランドの北まで行きなさい。

 

そこであなたの探しているものが見つかる。

 

でも、イギリスに行くための資金を貯めるためにも、この職場を出てはいけない。

 

 

 

 

 

 

フィンドホーン

 

 

イギリスには、20代の頃から行ってみたいと思っていましたが、スコットランドの事は、あまり考えた事はありませんでした。

 

 

しかし、上記の「不思議な声」をトイレで聞いてからというもの、私の中で「イギリスに行ったら、スコットランドの北まで行く」という意識は日に日に強くなっていったのでした。

 

 

仕事の休憩中や、勤務後、休みの日などに、インターネットを見ながら、色々と旅行の計画を立て始めました。

 

 

そんなある日、ネットを見ていたら、突然フィンドホーン・コミュニティーのホームページがスクリーンに表示されたのです!

 

 

フィンドホーンなんて聞いた事もなかったので、そのホームページを画面から消そうとした瞬間、「*アセンション2012」という言葉が目に入りました。

 

 

当時、アセンションについて、興味を持っていたので、自然とそのページを読んでいくうちに、「どうやらこのフィンドホーンという場所は面白そうなところらしい。」という事に気づきました。

 

 

しかも、そのコミュニティーがあるのは、ハイランド地方、スコットランドの北部ではありませんか!

 

 

なんという偶然!と思っていたら、またあのトイレで聞こえてきた不思議な声が聞こえてきて、私にプッシュするように言うのです!

 

 

ここへ行きなさい。ここで必ずあなたの将来への道筋が見えてくるから。

 

 

私が滞在していた島はパワースポットと言われていたので、もしかしたら、そのパワーのせいで私は普段は聞こえてこない不思議な声に誘導されているのか、とも思いました。

 

 

その声は不思議なのですが、なぜかその声に従いたくなるような、ワクワクした感情を持たせてくれました。

 

 

もしかしたら、不思議な声は私自身の中から来ていた直感や魂の声かもしれないですね。

 

 

そして、その声に従って、数日後フィンドホーンでの滞在の申し込みをする手紙を書いて出しました。

 

 

 

フィンドホーンマジック

 

 

長い話を短くすると、直感通りわざわざスコットランドの北部まで行ってフィンドホーン・コミュニティーに滞在したおかげで日本にいたら不可能だった新しい気づき、発見ができたのです。

 

 

また、発見や気づきだけでなく、人生の伴侶となる人との運命の出会いも授かり、その後10年の私の人生を、幸せ、喜び、成長、アドベンチャーに満ちたものにしてくれました。

 

 

 

 

運命の出会いとはこういうことか!という感じながら、昔からずっと知っていたかのように夫と接することができました。

 

 

あの時聞こえた、不思議な声に従い、スコットランドに行って、フィンドホーンに滞在する選択をしていなければ、現在の私のハッピーライフは、なかったかもしれません。

 

 

まさに、フィンドホーンマジックのお陰ですね。

 

 

私のブログ読者の方の中にも、私の記事を読んで、何人かフィンドホーンに行かれた方がいますが、みなさん口を揃えて言っていました。

 

 

毎日が夢のように素晴らしく、最高の滞在でした。

 

人生で、あんなに自分が素直になれたのは初めてです。

 

 

 

 

フィンドホーンマジックを体験してみませんか?

 

 

ここで、みなさんに紹介したいのは、このフィンドホーンコミュニティーのことです。

 

 

フィンドホーンとは、コミュニティーの名前でもあり、土地の名前でもあります。

 

 

 

 

ここでは、昔から謎めいた不思議なことがよく起こり、世界中からスピリチュアルヒーラー、科学者、サイキック、セラピスト、ニューエイジファンなどが訪れるんです。

 

 

日本でも有名な怪獣ネッシーでおなじみのネス湖もそれほど遠くないところにあります。

 

 

 

フィンドホーンを世界中に知らしめた「驚きの巨大キャベツの話」はこちらの私のもう一つのブログで紹介していますので興味のある方は読んでみてください!

 

 

 

また、フィンドホーンに来るアジア人はなぜか日本人が圧倒的に多いようです。

 

 

今はどうかわかりませんが、私が滞在していた10年前は、アジア人参加者は、数名の日本人だけでした。

 

 

そのためか、英語に自信がない日本人用に日本語対応のグループもあるみたいですし、ウェブサイトも日本語で見れるようになっています。

 

 

日本語対応のホームページはこちら 

 

 

私が、滞在していた時も日本からの植物研究会のグループがフィンドホーンにガーデニングやオーガニック栽培の勉強をしに来ていました。

 

 

このフィンドホーン・コミュニティーは海や森の大自然に囲まれていて、一人で森を散歩しているだけで幸せな気分になります。

 

 

日本にいた時に抱えていた問題や悩みは一気に吹っ飛んでしまいますよ。

 

 

今の自分が置かれている状況に不満な方、今後の人生何をすればいいのか分からない方にとって、ゆっくりと自分自身に向き合え、解決へのヒントを得るための時間が持てることでしょう。

 

 

日本では日頃気にしがちな周りの目もフィンドホーンでは一切気にせずに自由に振舞うことが許されます。

 

 

 

フィンドホーンでは、真の自分を発見することができる!

 

 

自然に素直に自分らしく振舞うことが出来るので、様々なシンクロニシティーも引き寄せられます。

 

 

フィンドホーンでの、体験週では、20−30人ほどのグループと行動を共にします。

 

 

このグループで出会う人たちは、欧米人がメインで、それぞれ国籍も年齢も違いますが、時間が経つにつれて、心から打ち解けていく事ができます。

 

 

私のグループには、3−4人の男性がいましたが、彼らも1週間の間に私や他の女性と同じく、自分の中で大きな気付きがあったらしく、最後のミーティングでは、みんな恥を捨てて男泣きしてました!

 

 

 

それぐらい、中身の濃い、口では説明できないような素晴らしい一週間だったのです。

 

一週間が一ヶ月のように感じられますよ。

 

でも、実際行ってみて自分で経験してみないとわからないかもしれませんね。

 

 

私がお勧めするのは、1週間滞在しながらグループ単位で行動し、様々なワークショップやアクティビティーに参加する「エクスペリエンス・ウィーク」です。

 

 

1週間分の 滞在費の中に食費やグループアクティビティーの費用も含まれています。

 

ここで1週間行動を共にするグループメンバーは、現地に着くまではわかりません。

 

 

でも、そこがフィンドホーンの良いところでもあり、全て自分に起こることは、宇宙に任せてしまうのです。

 

 

 

どんな人がフィンドホーンに向いてるの?

もしあなたが、以下の事に興味があったら、フィンドホーンへ行ってみることをお勧めします。

 

 

  • スピリチュアル
  • ホリスティック・ナチュラルヒーリング
  • ミステリー・魔法
  • 妖精・天使
  • 引き寄せの法則
  • カントリーライフ
  • 新しい出会い
  • 自分探し
  • 幸せ、人生の目的探し

 

 

 

私は、スコットランドではなく、イギリス在住ですがもし何かフィンドホーンのことで質問などありましたらご連絡ください。

 

 

フィンドホーンについてアレックス聡美にコンタクトする

 

フィンドホーン財団の日本語ホームページへようこそ!

 

 

 

【関連記事】

35歳からの女子一人旅は海外婚活も兼ねてイギリスで!

大人の女性一人旅ならフィンドホーンへ

悩んだときは森の中を散歩しよう

 

 

あなたの国際婚活や恋愛でのお悩みにお答えします!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください