国際恋愛と国際婚活

40歳で2度目の国際結婚と海外移住を実現させた5つの秘密

Contents

アラフォー、デブ、ニキビ顔だった私でも、40歳でイギリス人男性と2度目の国際結婚とイギリス移住を実現させた5つの秘密を教えます!

 

 

 

私が2度も国際結婚をした理由

 

英語は苦手だし、外国人と国際恋愛したこともないけど、国際結婚に憧れる!という女性からのご相談、たくさんいただきます。

 

彼女たちは、日本人男性との恋愛もしていますが、理由があって日本人とは結婚するご縁がなく、(あるいは離婚された)ある日を境に、

 

「私はもしかしたら、外国人の方が向いてるのかもしれない。」

 

「ひょっとして私は外国人と国際結婚する運命なのかも。」

 

と考えるようになったのです。

 

 

また、一度外国人と恋愛すると、日本人男性との恋愛には戻れない!という人も多いです。

 

私の場合、アメリカに移住した時は18歳で、それまでに日本人の彼氏がいたことがありませんでした。

 

海外で、出会った日本人男性でいいな、と思う人は何人もいたのですが、いつも片思いで彼らには全く振り向いてもらえなかったんです。

 

 

しかし、よく考えてみると、私は潜在意識レベルで、自分が結婚する人は日本人以外の男性だろう、と思っていたような気がします。

 

 

 

 

英語学校に通っていた時や、日本人の知り合いが多かったLA在住時代も、好きになった日本人男性はたくさんいたにも関わらず、

 

いつも心のどこかで、「結婚する人は日本人じゃないかも」という考えがあったんです。

 

最初に国際結婚した相手はアメリカ人でした。

 

5年で離婚しましたが、お互い納得しての、円満離婚で、今でも元夫とは繋がっています。

 

この元夫と出会い、結婚することになった時、「やっぱり、思った通りだ!私は国際結婚する運命だったんだ。」と納得していた記憶があります。

 

 

今の夫は、イギリス人ですが、私が2回も国際結婚した理由は、「そうなる運命だった」という気がしてなりません。

 

いくら日本人男性でトキめく相手がいても、私は人生のほとんどを日本以外の国で過ごし、日本人男性とは結婚しない運命だったんです。

 

今世に生まれてくるときに、私の魂がそう決めてきた事なのかもしれませんね。

 

1度目の国際結婚の時のアメリカ人夫とは比較的簡単に出会えて、スルッと結婚できました。

 

しかし、2度目の結婚相手とも、同じように簡単に出会えて結婚できたわけではありません。

 

出会うまでには、6年のストレスフルな婚活や悲しい恋愛もあり、その間心身に影響を与えるほどの苦難も味わいました。

 

見た目がダメダメだった事、マインドが整ってなかった事、など色々理由はありますが、なかなか良い出会いに恵まれなかった私が、40歳で2度の国際結婚を実現させた秘密が5つあります。

 

この秘密を一つ一つここでお伝えしますね。

 

 

秘密その①:年齢を気にせず行動した

日本に一時帰国していた時、就職活動をしていて、37歳という年齢で面接にも呼んでもらえない事が何度もありました。

 

でも、私は37歳だろうと、40手前だろうと、自分を「おばさん」だと思わなかったし、この年齢だから。。。と自分の行動や思考に制限をかけることは絶対にしませんでした。

 

派遣で住み込みの地方のホテルの仕事のオファーを受け取る37歳の女性は、それほどいないのかもしれません。

 

しかも、そのオファーをいただいた会社から、「あなたは37歳だから本当は、年齢制限をオーバーしているんですよ」と言われていたのです。

 

また、ホテルの職場で出会ったいろんな年齢層の仲間と仲良くしました。

 

ほとんどは、私よりも年下で、随分年が離れている子もいましたが、彼ら、彼女たちと交流していく事で、どんどん毎日が修学旅行のように楽しくなり、それまで悪かった運気が上昇していきました。

 

 

日本にいると、色々年齢聞かれたり、女性を年齢で差別したり、嫌なこともあるでしょう。

 

でも、人が自分をどう評価するよりも、自分で自分の事をどう思うか、が一番大切です。

 

ですから、今の自分の年齢に自信を持ち「もう〇〇才だから。。。」と年齢を理由に消極的にならず、やりたい事はどんどん挑戦し、行動していく事で、良い出会いにも恵まれるはずです!

 

 

 

 

秘密その②:必ず再婚すると信じていた

 

私は、必ず自分はまた結婚する、と200%信じていました。

 

たとえ、良い出会いがなかったとしても、2度目のデートに誘われない事が連続しても、太っていても、必ず私は再婚するんだ、という確信が揺らぐ事はありませんでした。

 

人に「もう手遅れ」と言われる事もありましたし、「今更また海外に行くつもり?もう無理でしょう」と言われる事もありました。

 

それでも、そう言う人達の意見にいちいち腹も立たないし、悲しくなる事もありませんでした。

 

なぜなら、自分の人生、自分が信じている事が現実になっていく、ということを実際に何度も経験していたからです。

 

自分の人生は自分で決めて動く、自分が運転席に座る、自分が舵取りをするのです。

 

たとえ、現状が望んでいる事と全くかけ離れていても、自分と神様を信じていれば、必ず実現する、と信じていた事が、結婚に至った1つの秘密です。

 

 

秘密その③:引き寄せの法則を徹底利用した

 

私が引き寄せの法則を知ったのは、27、28歳頃で、1990年後半の事でした。

当時、まだ引き寄せの法則、The Law of Attractionという言葉は存在していませんでした。

 

それまで、読書が苦手だったのが、急に英語での読書が好きになり、潜在意識の本、成功、スピリチュアル、願望実現に関する、ありとあらゆる本を読み漁りました。

 

婚活をしていた時で、すでに10年ほど引き寄せの法則については勉強していましたが、さらにNYでセミナーに行ったり、エキスパートの話を聞いたりして、知引き寄せの知識とスキルをつけていきました。

 

 

恋愛で引き寄せを使うのは、簡単ではありません。

 

相手の心を自分の思い通りにコントロールとする事は、決してできませんし、相手が誰を好きになろうと、それはその人が決める事で、引き寄せの法則は使えません。

 

ですから、私は自分の波動を高める、自分が出会いたい男性のエネルギーに自分を近づける、という事にフォーカスするようにしました。

 

また、愛や幸せの感情に自分が満たされるような行動や思考、言葉を選択するように務めました。

 

自分が望んでいる幸せな結婚、リレーションシップを得る事で感じるであろう、感情を日頃から感じるように意識していたら、どんどん素敵だと思える男性との出会いが増えていき、結果的に夫と出会えたのです。

 

嬉しい、幸せ、楽しい!などの感情に浸って良い気分でいる事が幸せへの近道ですよ!

 

 

 

 

秘密その④:常に誰かにトキめいていた

 

夫と出会う半年ぐらい前から、自分の中で「もうすぐ運命の人に出会えるかも」という根拠のない自信がありました。

 

それまでは、出会いのチャンスがゼロの小さな会社に務めていましたが、「これではダメだ!」と判断し、その後給料は悪かったのですが、外国人の友達をたくさん作れる職場に転職しました。

 

その新しい職場で、すごく好きになった男性がいました。

 

彼とは、両想いにはなれませんでしたが、毎日彼の顔を見れる事が嬉しく、24時間ずっとトキめいていたんです。

 

暇さえあれば、彼と自分がロマンチックなデートをしているシーンを妄想したり、「私はもうすぐ彼と結婚します」などのアファメーションも繰り返し口にしていました。

 

しかし、残念ながら、その職場を離れて、先述の地方都市のホテルの派遣の仕事をする事となりました。

 

ですが、このホテルの仕事がさらに、私の恋愛モードを強化してくれる事になったのです。

 

この職場でも、2−3人のお気に入りの日本人男性がいて、彼らと話をしたり、姿を見るたびに女子高生のようにトキめいて

おり、毎日の仕事も楽しくて、仕方ありませんでした。

 

この時期、オンラインデーティングでも、良い男性と出会える事が多く、わざわざ神戸から地方にいる私に会いに来てくれる男性、オランダにいる男性もいて、

 

私の中で感じていた「もうすぐ、私が結婚する運命の男性に会える」という感覚は日に日に強くなっていき、この地方の職場に来てわずか、2ヶ月後に夫に出会う事になりました。

 

 

秘密その⑤:運気が上がる習慣を実践していた

 

以下の運気が上がる習慣を日々、実践するようにしていた事も、40歳で2度目の国際結婚と海外移住を実現できた秘密の1つだと思っています。

 

以下の5つは、私のクライエントさんにも、やっていただいていますが、真面目に継続していかれた人には、必ず良い結果が訪れています。

 

良い結果とは、

 

  • 外国人の彼が出来た
  • 国際恋愛が成就して外国人の彼と婚約した
  • ネットで出会った人と続くようになった
  • 質の良い男性と出会えるようになった
  • デートにたくさん誘われるようになった
  • 両親との関係が良好になった
  • 遠距離国際恋愛をしている彼が日本に来てくれる事になった

 

 

こちらが、出会い運、運気を上げるミラクル習慣です。

 

⑴ 感謝日記やエビデンス日記をつける

⑵ 一日15−20分のビジュアライゼーション

⑶ ポジティブアファメーションで望んでいる事を口にする

⑷ トイレ掃除

⑸ 出会う男性の良いところ、素敵な部分にフォーカスする

 

これらを日々の習慣として、実践していった事で、私の身の回りに起こることが、徐々に変化していきました。

 

男女問わず、良い人とばかりに出会えるようになり、オンラインでも良い人と繋がり、メールのやり取りも続き、近距離で時々会ってい欧米人男性からも、夫と出会って私がお断りするまで、何度もデートに誘ってもらえました。

 

何よりも、私自身の心が軽やかになり、毎日ワクワク、ウキウキする感情に満たされて過ごせるようになりました。

 

現状を変えたい人、出会いを増やしたい人、恋愛運を強くしたい人にオススメです!

 

 

【関連記事】

 

ハートエネルギーの瞑想で引き寄せ力が倍増!

40代でも外国人男性との出会いが増えるヒント

国際結婚できる私になるアファメーション

効果のある感謝日記のつけ方

エビデンス日記−感謝日記の引き寄せ効果を激増させる方法

 

 

 

来年に向けて成功する国際婚活の準備をしませんか??

 

外国人を対象にした国際婚活をしたい、
世界のどこかにいる運命の男性と出会いたい、
愛されて幸せになる国際結婚がしたい、

そんなあなたのための。。。

 

3ヶ月のオンライン講座

憧れの国際結婚を現実にしていく!3ヶ月実践プログラム

こちらの人気オンライン講座の第二期受講生の受付は12月26日開始です!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください