願望達成

感謝日記で引き寄せ力を強くする方法

あなたの引き寄せ力を強力にする感謝日記の書き方

 

 

 

 

エビデンス日記をご存知ですか?

エビデンスとは、日本語で証拠、形跡、根拠といった意味です。

 

そしてその名の通り、

 

エビデンス日記とはあなたが欲しいものを引き寄せている証拠、目標に向かって確実に前進している証拠を日記として記録していくものなのです。

 

 

 

効果のある感謝日記の書き方というタイトルの記事もありますが、こちらでは一般的に知られている感謝日記の正しい書き方について説明させていただきました。

 

 

そして、このベーシックな感謝日記をよりパワフル、強力な引き寄せツールにするために、毎日あなたの引き寄せ力が向上している証拠となるものを記録していくのです。

 

 

エビデンス日記の要素を感謝日記に追加させることであなたの引き寄せパワーは驚くほどに強くなっていく事でしょう。

 

 

その理由は、引き寄せを成功させるために必要不可欠なあなたの信念や確信のレベルを上げてくれるからなのです。

 

 

 

 

引き寄せのシンプル1−2−3ステップ:

 

 

1.引き寄せたいものを宇宙にお願いする

2.アクションを起こす、行動する、今できる事を始める

3.正しいアティテュードをキープする、信じる(受け取る)

 

 

1.Ask

2.Action

3.Attitude (receive)

 

 

 

 

シンプルではありますが、簡単とは言えません。

この3段階プロセスの中でも一番多くの人々が手こずるのが、3番目の部分で、この受け取るという域に進めずその前の段階から抜け出せずにいる人がたくさんいるからです。

 

中には、1番の「お願いする」の段階で前に進めず、ずっと引き寄せられないままでいる人も少なくありません。

 

しかし、3番に進めなければ引き寄せたいものはなかなか手に入りません。

 

 

 

ステップ3の「受け取る体制」に入るためのポイント

 

 

✔️ 一度お願いしたら何度も同じものをお願いしない

 

✔️ 宇宙のプロセスを信じて全てを任せる

 

✔️ たとえ引き寄せに時間がかかってもスムーズにいかなくても絶対疑わない

 

✔️ 全てはうまくいっている。今の状況は引き寄せたいものを受け取る前の飛び石の状態だと思うようにする

 

 

 

そしてこれらのことを可能にするには自分の引き寄せパワーに自信を持ち、全てはうまくいっていると信じて疑わない精神の強さが求められるのですが、ここで頼りになるのがエビデンス日記なのです。

 

引き寄せ力を強くする

 

 

引き寄せでハマりやすい落とし穴

 

 

宇宙に欲しいもの、達成したいことをお願いした後自分の期待通りのタイミングで手に入らないと心配しだしたり、疑い始めたりして

 

「自分の引き寄せの仕方が間違えていたのかもしれない」

 

と違う方法で同じものを何度も繰り返しリクエストしたりすることです。

 

 

また、引き寄せに関する本を手当たり次第買ってしまうことです。

 

 

 

こんな状態ではいつまでたってもステップ1から2へ、そしてステップ3へ移ることができずいつまでたっても引き寄せはうまくいきません。

 

 

ですから、普段毎日つけている感謝日記に次のようにエビデンス、引き寄せたいものがだんだん自分の方へ近づいてきている証拠、夢が現実化されている形跡を記録していってみましょう。

 

 

 

エビデンス日記の書き方

 

 

1.新しいノートを購入する。

 

 

2.1日の初めに引き寄せたいもの、叶えたいことがもうすぐ自分の元へやってきているという内容の短い文章を一番上に書く。

 

 

  • 理想の結婚相手にもうすぐ巡り会える。
  • 短期留学費用の200万円を引き寄せている。
  • クライエントが増えビジネスが上昇している。

 

 

3.エビデンスは1日につき1つのサブジェクトに絞る

 

 

4.例:

「理想の外国人の結婚相手にもうすぐ巡り会える」が現実化している証拠として次のようなことを記録していく。

 

  •  スタバでコーヒー飲んでたらイケメン外国人男性が隣のテーブルに座った
  •  電車の中で素敵な男性と目があった
  •  綺麗な蝶々が私のカバンの上に止まった
  •  数字の222を掲示板で見た。(全てはうまくいっているという証拠の数字)
  •  婚活サービスの割引券をもらった
  •  街で4つ葉のクローバーの絵を見かけた
  •  道にハートの形をした石が転がっていた

 

 

エビデンス日記を書くときに注意していただきたいのは、

 

些細なことでも「ただの偶然」とバカにせず少々大げさに、無理にこじつけて考えていいということです。

 

 

ちょっと素敵なこと、ウキウキ気分にさせられるようなこと、道で素敵な男性何人もとすれ違った、など全て引き寄せが上手くいっている証拠として感謝しながら記録していきます。

 

 

証拠や形跡は1日にいくつ書いてもかまいません。

 

 

 

ただ、感謝日記と同じく機械的にやらされている感覚で書くのではなく心を込めて、

 

嬉しい!ワクワクする!

 

といった良い波動のフィーリングを感じながら書くようにしましょう。

 

 

 

 

Mさんのエビデンス日記の成功例

 

引き寄せ力を強くする

 

 

Mさんは、昔からスピリチュアルで迷信深い人でした。
アゲハ蝶が近くにとまるといいことがある、目に入ってきた珍しい組み合わせの数字(1111、222、333など)は神からの良い知らせ、黒い猫を見かけたら幸運がやってくる、ピンク色のトラックを3台以上見たら願いが叶う、

 

といったことを信じるような人でした。

 

 

そして、Mさんはある人から感謝日記やエビデンス日記のことを聞かされ、早速試してみたのです。

 

彼女は、親しい一人の友人にだけ引き寄せを成功させるためにエビデンス日記を書いている、と打ち明けました。

 

 

そして、Mさんは友人に次のようなことを言うようになりました。

 

 

「あ、あのバスに書かれてあるメッセージ見て!あれは私の夢が叶っていることを知らせくれるメッセージだわ!」

 

「さっきのレジの店員の私を見る目が意味ありげだったわ。きっともうすぐ私の望みが叶うんだわ!」

 

「昨日、電車のホームでこんな素敵なハンカチを拾ったの!幸運が訪れる証拠ね!」

 

 

そして、Mさんはこれらの証拠を気持ちを込めてエビデンス日記に記録していったのですが。。。

 

彼女の友人はというと、実はMさんがあまりにもエキサイトしすぎてちょっと頭がおかしくなっているのでは?と心配し始めたそうです。

 

 

それでも、Mさんは自分のやっていることを一瞬も疑うことなく感謝日記とエビデンス日記を続けました。

 

そして、その結果。。。

 

 

引き寄せを始めてから2年後Mさんは以前からの夢だったヒーリングセンターを創設したのです!

 

 

引き寄せ力を強くする

 

 

その後Mさんはさらに大きな成功を掴み、本も出版しヨガや瞑想のインストラクターとして世界中にファン層を広げ彼女のヒーリングセンターはいろんな国々から彼女に会いに来るお客さんで後が立たないそうです。

 

一方、Mさんの友人は自分がMさんを疑うばかりでなく、頭がおかしくなってるのでは?

と心配したことを申し訳なく思いMさんに見習って同じようにエビデンス日記を真剣に始めました。

 

 

すると、その友人も次から次へと幸せを手にするようになったんです。

 

 

25キロのダイエット、年下の優しい彼氏、海辺の近くの大きな家、子供の頃からの憧れの車、作家としての活躍は彼女が引き寄せたものの一例です。

 

 

 

さあ、あなたも今日からエビデンス日記を始めてみませんか?

 

感謝日記をつけるだけでも十分かもしれませんが、もしあなたの引き寄せ力がグーンとパワーアップされるならトライしてみるべきですよね。

 

 

私自身もエビデンス日記のお陰で、必要なお金や豊かさ、ビジネスのサポートをしてくれる人、心から尊敬できる友達、願ってもみなかった素敵なホリデー、を引き寄せ、その効果には今でも驚かされています!

 

 

皆さんにも是非、試してもらって幸運をたくさん引き寄せて欲しいです!!

 

 

引き寄せ力を強くする

 

 

憧れの国際結婚を手に入れる婚活の仕方がわかる無料メールレッスンはこちら