英国旅行とカフェ巡り

1900年代初期の英国の雰囲気溢れるティールーム in Buxton

イギリスのエドワード朝の優雅な雰囲気を堪能できるバクストンにあるティールームに行ってきました!

 

 

イギリスのイーストミッドランズにある、小さくて可愛い、Buxtonという町があります。

 

以前このブログでも紹介しているBakewell (ベイクウェル)からも近い町です。

 

この町もベイクウェル同様、イギリスの国立公園、ピークディストリクトのそばに位置していて、昔から温泉が湧き出るSpaの町としても有名です。

 

また、バクストンの水も有名で、Buxtonブランドのミネラルウォーターは、イギリスのどこでも手に入ります。

 

 

この、バクストン、イギリス人である夫も行った事がなかったそうで、良い機会になりました!

 

 

バクストンの見所

 

こちらは、バクストンのトレードマークとも言えるオペラハウスです。

バクストンのオペラハウス

 

 

こちらは、同じオペラハウスのイラストのポストカード。

バクストンのティールーム

 

 

オペラハウスは、1903年に建築され、ロンドンパラディアムやコロシアムなどのシアターと並んで、イギリスでも有名なオペラシアターとして知られています。

 

あいにく、私たちが訪れた時は、まだ空いてなくて中には入れませんでしたが、オペラハウスの隣に屋内のボタニカルガーデンがありました。

 

バクストン

 

 

 

 

この隣には、パビリオンガーデンという、とても大きな公園があります。

 

こちらの写真は夕暮れ時に撮影したのでちょっと暗いですね。

 

 

公園敷地にあるパビリオンも有名です。

 

 

 

私達が行った時、パビリオンでは、アンティークショーが開催されていましたが、こちらも入場しようとしたら、もう終わってました!

 

 

 

このほか、町の中心街にはSt. Anne’s Wellという井戸が有名で、人々が、ボトルを持って湧き水を汲みに来るそうです。

 

 

バクストン中心街

 

バクストンのタウンセンター(中心街)にはこんな可愛い建物が!

 

イギリスの18、19世紀の古い街並みを思い起こさせてくれますね。

 

時計台のある建物はカフェになってました。

 

他の町でも見られるようなモダンな通りもありますよ。

 

 

イギリスのどこの町でも見かけるスイーツショップはこちら。

日本でいう駄菓子さんみたいな感じですよ。

 

Olde Sweet Shoppe(スペリングが古いタイプですね)

 

たくさんの種類のキャンディーがたくさん売ってて、甘党の私はつい入ってしまいます。

 

こんなチョコを買いました!

 

 

中心地から少し離れると、静かな住宅街に来ます。

 

 

訪れたのがちょうど紅葉の季節だったので、垣根の葉っぱも綺麗に色づいていました。

 

 

 

 

 

 

 

優雅なティールームとキッチン用品のショップ

 

この後、中心地に戻って、ハイストリートたくさんあるお店の中から、目立っていたHargreaves and Sonというお店に入ってみました。

 

このお店に入ってみると、たくさんの食器やキッチン用品が店中に並べられていました!

 

こちら、全て、キッチンのアイテムを白で統一したい人には、嬉しいコーナーです。

 

全て、キッチンのアイテムを白で統一したい人には、嬉しいコーナーですね。

 

 

他にも、こんなにもたくさん!見ているだけで本当にワクワクしてきます。

 

 

典型的なブリティッシュスタイルではありませんが、ストライプも可愛いですね。

 

 

お茶やコーヒーを入れるキャニスターやビスケットの缶はイギリス風!


 

このお店には、日本へのお土産になりそうな、キッチン用品や食器がたくさんありました!

 

 

お店の奥に階段があったので登って行ったら、そこがカフェになっていたんです。

Hargreaves Edwardian Tea Rooms

 

 

このカフェは、1913年創業で、英国エドワード朝時代(1901〜1910)の家具やインテリアが基調となっているようです。

 

戸棚には、たくさんのアンティーク調のカップ&ソーサーが飾られていました。

 

 

私も夫もクリームティーを注文しました!

 

 

 

 

 

テーブルには、ちゃんと本物のバラが飾られていましたよ。

 

 

このカフェとショップの住所はこちらです。

ロンドンからバクストンへの行き方

① 電車

ロンドン、ユーストン駅からストックポートで乗り換えてバクストンへ行くか、またはユーストンからマンチェスターピカデリーまで行って、マンチェスターからバクストンへ行く方法もあります。

② バス

ビクトリアステーションから、シェフィールド行きに乗り、シェフィールドでバクストン行きに乗り換えます。
バスは一番時間がかかりますが、一番安く行けます。

③ ドライビング

車の運転に自信があるなら、レンタカーか車を用意して、車で行くのが一番早く、ロンドンからバクストンへは2時間半程度で着きます。

 

ロンドンからバクストン行きの交通情報は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

 

 

 

海外生活をもっと楽しみたい!ネット起業をしたい!理想のライフスタイルを生きたい人はこちらをどうぞ!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください