国際恋愛と国際婚活

40代後半で結婚に繋がる外国人の彼と出会った方法

婚活歴15年、40代後半、1年の遠距離国際恋愛を経て結婚に繋がる外国人男性と出会った方法

 

 

先日、私のセミナーに参加してくださったり、メルマガ、ブログを読んでくださっている方から素敵な近況報告をいただきました。

 

12月中旬から5週間彼が日本に来ていて一緒に暮らしています。
来週帰ってしまいますが、5週間、仲良く過ごせて、結婚も不安ではなくなりました。
今日は、〇〇大使館に私のビザの保証人になる友人と彼が一緒にいっています。

来週、ビザ手続きになりそうです。

 

 

彼女をYさんとしますね。

私が初めてYさんとお会いしたのは、2017年1月に東京で開催したセミナーでした。

 

その時は、彼女はまだ婚活中。

Yさんの婚活歴はなんと、2018年春に現在の婚約者と出会った時点で15年だったのです。

Yさんは、その後も私のオンラインイベントに参加してくださったり、ブログやメルマガを拝読してくれていました。

 

ちょうど、2年前の彼女からのメールを確認してみると、今の彼と出会う前にしばらくオンラインでやり取りしていた男性との事でご相談を受けていました。

その男性も今の婚約者と同じ国出身の人です。

 

 

自分が大好きな国出身の人と国際結婚する事が夢だった

 

彼女は、この国にとても強い思い入れがありました。

 

15年の間には、もちろん外国人だけではなく、日本人男性対象の婚活もされました。

 

しかし、Yさんにとっての大きな夢は、希望の国籍の男性と結婚することだったのです。

 

15年も続いた婚活の中には、「もう夢を叶えることは難しいかもしれない…」と諦めたくなる事もありました。

 

でも、彼女はギブアップしようとする気持ちよりも、必ずこの国の男性と結婚する!という願望の方が強かったのです。

 

国際婚活をしている女性の中には、Yさんのように、ある特定の国に強い憧れや思い入れがある人がいます。

 

でも、私は普段彼女たちにより多くの出会いのチャンスを広げていただくために、

 

「その国だけでなく、他の国の男性も視野に入れましょう。」

 

とアドバイスさせていただいております。

 

そしてYさんも、そのようにしてきたのです。

 

でも、最終的に結婚する相手となった運命の外国人男性は、彼女が希望していた国籍の人だったのです!

 

この記事では、

 

どうやって彼女が40代後半で、1年の遠距離国際恋愛を経て国際結婚に繋がる運命の外国人男性と出会えたのか?

 

それについて、お話ししたいと思います。(Yさんからのエピソードシェアの承認は得ています。)

 

彼とはネットではなく、自然な出会いをした。

 

Yさんは、オンラインとオフラインの両方で、婚活をしてきました。

 

しかし、婚約者とはオフラインで出会ったのです。

 

どうやって?どこで?

 

Yさんが大好きな国を訪問していた時に参加した現地のMeetupのイベントでした。

 

その日、彼女はお友達とそのMeetupに参加していたのですが、そのお友達は「タイプの男性がいない」と、早いうちにイベントを去ってしまったのです。

 

でも、Yさんはその場に残り、他の参加者とおしゃべりしていたそうです。

 

その人達との会話を楽しみ、笑いながら。

 

そんな楽しそうにしているYさんが、婚約者となる彼の目に留まったのです!

 

彼は思いました、「可愛い女性だな、話しかけてみようかな。」

 

そして、笑顔で話しているYさんの姿に惹かれて、彼が話しかけた。

 

それが、2人の出会いだったのです。

 

彼女に会いに日本に来た時の彼の心情

 

彼は、初対面でYさんの事をキュートだな、とは思いましたが実は彼の心情は、Yさん曰く、

 

結婚はいずれまたしたいとは思っていたそうです。

でも彼は、遠距離したくなかったので、日本に住んでいる私と、つきあうと考えていなかったみたいです。

しかも、その時は真剣に彼女を探していたわけではなかったともいっていました。

 

でも、日本に私に会いに来た時に気持ちが変わったといっていました。

 

 

下記は当時の事を、Yさんが彼に聞いた時の会話です。

 

彼: はじめて会ったとき、かわいいと思ったけど、遠距離はできないから、楽しめればいいと思った。
私: じゃ、なんで1ヶ月後に日本に来たの?
彼:  ちょうど休みもあったし、I would like to know you better. (もっと君の事を知りたいと思った)
私: そのとき、つきあおうと決めたのはなぜ?
彼: 一緒にすごしてて、いいなと思った。

 

 

彼は、真剣に付き合う彼女を探していたわけではなかったものの、初めて会った時からYさんに強く惹かれていた事は確かですね。

 

そうでなければ、わざわざ遠い日本まで、彼女に会いに来なかったでしょう。

 

Meetupで出会って、わずか1ヶ月後に彼女を追って来日させた。

 

そんなYさんはきっと彼にとって今までに出会った事のない、とっても気になる特別な女性だったのでしょう。

 

彼も言ってますね、「君の事をもっと知りたかった。」

 

そうなのです!

 

男性は、気になる女性と出会ったら、ちゃんとアクションを起こすのです。

 

たとえ、その女性が遠い外国に住んでいたとしても、遠距離恋愛はしたくないと思っていたとしても。

 

 

欧米人男性は女性の年齢を気にしない?

 

Yさんは、40代後半です。

 

そして、彼もYさんと同じぐらいの年代だそうです。

 

男性が若い女性を好むのは、世界に共通している事でしょう。

 

しかし、欧米人男性は日本人男性ほど、女性の年齢に執着していたり、ロリコン気味(笑)ではないと思います。

 

欧米人男性は、見た目を重視するので、出会った女性の実年齢が45歳だったとしても、彼女が若く見えて魅力的なら交際したいと思うのです。

 

ですから、見た目ではなく、実年齢を気にする日本人とは違うと言えるでしょう。

 

ただし、外国人でも韓国人、シンガポール人、中国人など、アジア人男性は、日本人男性に近い考えの人が多い、と聞いています。

 

Yさんの婚約者は、以前自分よりもうんと若い女性と交際した事があったのですが、年齢差のせいか、波長が合わなかったそうです。

 

ですから、彼が望んでいた女性とは、

 

「自分と年齢は近いけれど、見た目が若い女性。」

 

そして、Yさんは、まさにその通りの女性で、最初に彼女を見たときは、Yさんの事を30代後半ぐらいの年齢かな?と思っていたそうです。

 

日本人女性は、欧米人の目から見て、実年齢よりも、最低10歳は若く見られますので、見た目を重視する欧米人男性対象の国際婚活では、日本人女性は有利だと言えますね。

 

Yさんと彼が出会ったのは運命

 

遠距離恋愛はしたくなかった彼でしたが、2人の関係を諦めたくないぐらい、Yさんは彼にとってスペシャルな女性だったのです!

 

そして、Yさんも、日本の婚活サービスに登録したり、オンラインデーティングもしながら、これまでに何度も彼の出身国を訪れています。

 

中々、「この人!」と思えるご縁がなかったけれど、諦めずに自分が大好きな国に行き続け、その地で出会いのチャンスを増やすためにアクティブに行動された。

 

その努力と「私はこの国の男性と出会って国際結婚するんだ。」という確信を持ち続けた結果が、今の幸せな状態なのではないでしょうか。

 

きっとYさんにとって、その国は「好き」を通り越して、彼女の魂が第二の人生をそこで過ごす事を望んでいたのかもしれませんね。

 

 

彼に強い執着を持っていなかった

 

Yさんが、彼と出会った当時を振り返って私にご報告してくださった内容が、こちらです。

 

〇〇滞在中の11日間で、彼とは8回会うことができました。

 

それでも、私は、〇〇にいるときだけだから、友達と思ってるのかなくらいにしか思いませんでした。

 

帰るときも、電話がかかってきて、駅のホームまでスーツケースをもって行ってくれて助かりました。

 

で、それで終わりと思いました。

 

でも、日本に帰国後も連絡があり、彼から、遠距離でもExclusive になれると思うか聞かれたので、人によると答えました。
はっきりいって、どうせできなと思ってるんだろうなとしか思わなかったので。)

 

それから、いろいろやりとりがあり、次の日の朝に、昨日の話のまとめだけど、もう他の人と会うのはやめるし、他も探さないといわれました。

 

あとで聞いたのですが、これが、 Exclusive と彼はいったつもりだったようです。

 

 

Yさんが、彼と会ったばかりの頃、彼は

遠距離恋愛は、はっきりとできない、前にしたことがあってすごくつらかったから、もうしない。
と言っていたので、Yさんは、「あ、この人とはもう会わないんだろうな」と判断し、彼に執着はしなかったそうです。

 

このポイントとても大事です。

 

私も、夫と出会った時、「彼とは遠距離だしもう続かないだろうな」「日本に会いにくるとは言ってるけど多分来ないだろう。」と思っていたら本当に来たのです。

 

もし、私もYさんも、「結婚したい」「彼に好きになってほしい」「遠距離をしてほしい」などと、強く望み過ぎていたら、上手くいかなかったかもしれません。

 

彼にとって、特別な女性であれば、彼の方から行動してくれるのです。

 

自分が、強く「この人と結婚したい」と望み過ぎて、上手くいくことはほとんどないでしょう。

ですので、旅先やオンラインで良い出会いがあったとしても、その人に強い執着を持つ事は逆効果ですね。

 

というわけで、ここでもう一度、40代後半のYさんがで結婚に繋がる外国人の彼と出会った方法のポイントをまとめますね。

この記事には書けませんでしたが、彼女からのこれまでのメールを拝見し、私が推測する彼女のクオリティーも含まれています。

 

まとめ

 

☆ 婚活を決して諦めなかった

☆ 自分は必ず「この国」出身の男性と結婚する、という強い意志があった

☆ 1人の人との恋愛や出会いを経験するたびに、そこから次に活かせる学びや気付きを得る姿勢があった

☆ 年に1、2回自分が大好きな国、またその国の人が多く住む地域に渡航する行動力があった

☆ 現地ではアクティブにイベントや交流会に参加していた

☆ たとえ、自分の好みの男性がイベント会場にいなくても、その場を楽しむ姿勢があった

☆ 魅力的な笑顔がある、いつもにこやかで、アプローチしやすい雰囲気がある

☆ 日本にいても日頃から外国人と交流する習慣がある

☆ 当たり前のことだが、英会話がちゃんとできる

☆ 自分の年齢を悲観的に考えず、見た目も若々しい

☆ オーラや彼女の雰囲気がポジティブで明るい

☆ 男性心理は女性のそれとは違う、ということを理解している

☆ 男性を見た目だけで判断しないおおらかさがある

 

以上!

Yさんのエピソードは、

 

40代後半でも結婚に繋がる外国人の彼と出会える。

 

そして、

遠距離国際恋愛や真剣な交際を望んでいなかった男性とも結婚できる。

という事を証明してくれていますね!

次はあなたの番です。

 

国際婚活、国際恋愛に関するアドバイス、海外でも自分らしく幸せなライフスタイルを掴むためのヒントがもらえる無料メールマガジンはこちら!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください