国際恋愛と国際婚活

遠距離国際恋愛が上手くいくカップルの7つの秘訣

 

あなたは、現在、外国人の彼と国際遠距離恋愛をされていますか?

 

ご自身と彼の遠距離国際恋愛は、上手くいっていると思いますか?

 

それとも、こんな懸念を抱いていませんか?

 

 

▷ 最初の頃は熱烈なメールをくれたのに最近そっけないから彼の気持ちは冷めてきたのかも

▷ 返信は必ずしてくれるけど、メールをするのはいつも私からで彼の方からはしてくれない

 
▷ 「早く会いたい」と言ってるけどなかなか会いに来ようとしてくれない
 

▷ 二人の関係はただのメル友なのか、彼氏&彼女なのか、よくわからない

 

 

これまでに、たくさんの国際恋愛をされている女性とお話ししましたが、彼女達のほとんどは遠距離恋愛をされていました。

 

  • 上手くいっている人、
  • 彼との関係が不安定な人、
  • すでに入籍して配偶者ビザ待ちの人、
  • 自分だけ一生懸命になっている人、
  • 彼との今後の予定が具体的に決まっている人、

 

外国人男性との国際遠距離恋愛といっても、皆さん状態は様々です。

 

ここで、私自身の、婚約・結婚前の夫とのやり取りと、外国人の彼との遠距離国際恋愛が上手くいっている女性達、すでに成就して婚約、結婚された方々の例を元に、

 

遠距離国際恋愛が上手くいくカップルの7つの秘訣

についてお話したいと思います。

 

①お互い毎日マメに連絡をとっている

 

遠距離国際恋愛が成就したカップルや、上手くいっているカップルに見られる一番の特徴が、

「知り合ってから、途切れることなく毎日安定して連絡をとりあっている」

ということ。

 

たとえ、忙しくても好きな人に、「おはよう、今日も仕事頑張ってね」「How was work today?」などの短いメールを送るのに、1分もあれば出来るのです。

 

一度に送るメールの長さやボリュームよりも、短くても滞ることなく毎日相手にメールできているか、が大事なポイントです。

 

相手にメールを送る、という行為は「君のことを考えてるよ」という気持ちの表れです。

 

メールの返信がこない、二日、三日連絡が途切れてしまう相手は「ゴメン、仕事が忙しくて連絡できなかった」と謝ってくるでしょう。

 

しかし、挨拶や様子を伺うなどの短いメールを送ることは、どれほど多忙な人でも1分もあれば出来ること。

 

ですから、「忙しい」を理由に連絡を毎日くれない男性は、あなたとの関係を優先していないのかもしれません。

 

 

②ネットでのコミュニケーションを楽しんでいる

 

遠距離恋愛が上手くいっている国際カップルは、離れていてもテクノロジーを利用して、二人がコネクトする時間を楽しむ努力をしています。

 

また、ネットでのコミュニケーションの仕方も、テキストメールの交換だけでなく、毎週末電話やスカイプで顔を見ながらビデオコールをしています。

 

たとえば、Tさんとスイス人の彼は、現在日本で一緒に住んでいますが、遠距離恋愛をしていた時はスカイプで毎週末、時には土日両日最高5−6時間も話していたんです。

 

途中で二人ともご飯を食べたり、トイレに行ったりもしますが、スカイプは付けっぱなしで、物理的に離れていても、スカイプ上で週末の時間を一緒に過ごすことを習慣としていました。

 

また、別のヨーロピアンの彼がいるAさんも、毎週末彼と何時間も電話したり、LINEのビデオ電話を付けっ放しにして、7−8時間も彼と交流したりしていました。

 

Aさんと彼は、将来の話もちゃんとしていて、出会って半年になりますが、すでに二回日本と、彼の国であっています。

 

もちろん1日も休むことなく、毎日連絡を取り合っています。

 

電話通話もビデオ電話も無料でできるのだから、どんどん利用して彼との距離を縮めていく事が成就への秘訣ですし、これらを嫌がる男性は、それほどあなたの事を好きじゃないのかもしれません。

 

 

③問題なく理解できる共通の言語がある

 

たとえ、二人の国籍が違っていても、共通の言語がなければ、会話は成り立ちません。

 

国際婚活をしている女性で「英語がほとんど話せないけど。。。」という人はとても多いのです。

 

彼女達は、男性からたくさんメールが来た場合、相手のメッセージを一旦翻訳しなければ意味がわからないので、スムーズな対応に困りますし、返信するにも翻訳アプリを使うのでスピードについていくのが大変です。

 

そうなると、ネットで知り合った男性とのメール交換を楽しめるどころか、「仕事」のように感じられてしまい、オンラインデーティングに億劫になってしまうかもしれません。

 

英語だろうと、日本語だろうと、互いに問題なく理解できて会話できる言語があれば、テキストメッセージだけでなく、電話でもスカイプでも楽しい会話が出来ます。

 

彼が日本に来た時も、コミュニケーションに困る事がないですね。

 

また、外国人男性にとって、恋愛相手と時にはジョークも交えて楽しい会話ができる事は、重要なポイントなのです。

 

内容のある会話、興味深いテーマについて話ができる事で、お互いのインテリジェンスやユーモアのセンスだけでなく、人柄や価値観も確認できますね。

 

④不安や不満の感情を相手にぶつけない

 

国際遠距離恋愛をしていれば、誰でも不安になったり、相手の言葉にイラッときたり不満に思うことも出てくるでしょう。

 

また、女性の中にはPMSの症状で毎月生理前に情緒不安になる人もいます。

 

そんな時に、以下のような不満を彼にぶつけて困らせたりしてはいけません。

 

「あなたはいつ日本に来てくれるの?」

「私たちは、この先ずっとこの状態を続けていくの?」

「私に黙って近くにいる女性と遊んでるんでしょう?」

 

去年アメリカ人の彼と結婚して、現在配偶者ビザを待っているSさんは、彼と3年前に出会ったので遠距離の関係は3年になります。

 

遠距離国際恋愛が成就したSさんが、彼との関係を安定させるために習慣にしていることは、「感謝の気持ちを忘れない」という事だそうです。

 

彼に対して腹が立つこともあるし、ビザ待ちの間に不安になることもあるけど、それを彼にぶつけそうになったら、以下のことを思い出して感謝して感情コントロールをしているのです。

 

  • 私たちが交流できるスカイプというツールがあること
  • スカイプを開発してくれた人たちの存在
  • 近くにいる女性と浮気することなく、離れている私のことを待ってくれている彼
  • 私たちを支えてくれている彼の父親と私の両親
  • 頻繁にアメリカ渡航を可能にしてくれる私の仕事

 

 

不満や疑問があったらもちろん、彼と話し合う事が大事ですが、感情の浮き沈みが激しい時や、気持ちが安定していないときは、冷静を保てずに後で後悔してしまうメールを送ってしまいがちです。

 

そうならないためにも、ネガティブな感情は彼にぶつけるのではなく、何か別の方法で処理する方法を見つけてくださいね。

 

⑤ 両方が相手の国を訪問する努力をしている

 

私と夫が10年前にスコットランドで出会った時、彼は私に「日本に会いにいくから」と言ってくれましたが、あまりその言葉を本気にしていませんでした。

 

しかし、出会って3ヶ月後に、本当に言葉通り夫は3週間大阪に滞在しに来てくれました。

 

大阪にやってくる前のある日、スカイプの会話中に彼の口から、「You are my girlfrind.」という言葉があり、私達は正式に付き合ってる、という事が確認できました。

 

夫がイギリスに帰国した3ヶ月後に次は私が10日間イギリスに夫に会いに行き、その時に彼の友達や家族に私の事を紹介してもらいました。

 

この後、さらに3ヶ月後にまた私がイギリスに渡英します。

 

私は、当時イギリスでアロマセラピーとリフレクソロジーの資格の勉強をしたいと思っていましたので、そのための留学で、夫の家の近くに住んで半年間イギリスに滞在しました。

 

この半年の間に、夫からプロポーズされ、婚約に至ったのです。

 

他に遠距離国際恋愛がうまく行き、婚約、結婚に至ったカップルに共通することは、出会って数ヶ月後には、どちらかが相手の国を訪問していて、その後も交互にお互いの国を訪れる努力をしています。

 

もちろん、仕事の休みが取れない、などの理由で毎回「交互に」というわけにはいかない場合もありますが、ポイントは必ず数ヶ月おきに相手に会いに行っている、という事なのです。

 

いくら、相手が「君に会いたい」と言葉で言ったとしても、それをちゃんと行動にしてくれる人が、あなたとの関係を大切に思っている、という事です。

 

 

 

⑥今後の具体的な計画が決まっている

 

遠距離国際恋愛が上手く行っているカップルは、二人で話し合って先の計画を立てる習慣があります。

 

例えば、彼が来日してくれたら、その時に「次はいつ頃〇〇で会おう、そしてその時に〇〇をしよう」と次に二人が会うタイミングを話し合ったりするのです。

 

そして、話すだけでなく、早めに航空券をブッキングするという事も忘れません。

 

また、出会って頻繁にお互いを訪問しあい、毎日の連絡を続けている安定したカップルの場合は、近い将来二人がずっと一緒になれるるための解決策についても話し合うようになります。

 

この時に、移住やVISAの話になり、結婚という言葉が出てくる事が多いでしょう。

 

たとえ、結婚にあまり興味がなかった男性でも、本気で遠距離恋愛の彼女と一緒になりたい、と思ったら「結婚する」事も前向きに考えてくれるようになるはずです。

 

なぜなら、そのような男性にとって、この先もずっと彼女と離れ離れでいるのが、耐えられなくて、早く遠距離恋愛を終わらせたい、と切実に思うからなのです。

 

 

⑦各自の日々の生活をエンジョイしている

 

遠距離国際恋愛が上手く行っているカップルや、成就したカップルに共通することに共通する事の中でも重要なポイントが、この7つ目です。

 

2人とも、1日でも早く遠距離にピリオドを打って、一緒になりたいと思っていますが、それでもお互いの国で毎日の生活をエンジョイしている、という事。

 

ヨーロピアンの彼と結婚前提にお付き合いされているクライエントのMさんは、今の彼と知り合って2年越です。

 

2人の関係はとても安定していて、ジャパンキューピットで知り合ったその日から、これまで1日たりとも連絡を欠かしていません。

 

お互いの国を交互に訪問し合っていて、両方の家族や友達にも紹介されていて、周りから2人が早く一緒になれるよう、応援、協力してもらっています。

 

また、今後の計画についても2人でちゃんと話し合えています。

 

Mさんは、「すでに結婚する事は話し合っているので、婚約や今年の年末ぐらいになるかな、結婚は来年の秋ぐらいです」と言っていました。

 

早く、彼の国に移住したいとは思っていますが、それでも彼女は日本での仕事を心から楽しんでおり、移住した後の仕事の役に立てるために、いろんな資格の勉強もされています。

 

Mさんは、毎日の生活をエンジョイして、感謝の気持ちに溢れています。

 

そんな幸せの波動に包まれている彼女だから、彼に愛されているのです。

 

日本の生活が面白くない、ストレスが多い、今の仕事が苦しいから早く辞めて、彼の元に行きたい!

 

彼が他の女性と遊んだりしてないか心配、寂しくて一日中彼からの連絡を待っている。

 

という状態では、遠距離恋愛はなかなか成就されないでしょう。

 

幸せになりたいなら、たとえ彼と離れていても今の生活、プライベート、仕事も十分楽しんで、アクティブで生き生きした女性でいてください。

 

 

 

最後に追記です。

 

上でも少し触れましたが、遠距離恋愛が安定しているカップル、上の7つのポイントを満たしているカップル達は、お互いの家族や親戚、職場の仲間にも紹介し合っています。

 

そして、家族や友人からも2人が早く一緒になれるといいね、と応援してもらえています!

 

あなたと、遠距離恋愛をしている外国人の彼が、1日でも早く2人の間の距離を縮めることができ、一緒になれるよう、心から祈っています!

 

 

【関連記事】

国際恋愛中の彼が喜ぶメールはこの2パターン

外国人の彼に愛されるための3つのルール

信用していた彼がまだ出会いアプリから退会してない

 

 

あなたに合う外国人男性の国籍とその人との出会いの増やし方が分かる!

 

これから国際恋愛をしてみたい方。
外国人と交際経験ないけど、国際結婚に憧れている方。
出会う外国人はイギリス人ばかり!どうして?と考えている方。
結婚するなら外国人がいいけど、私にはどんな人が向いてるんだろう?と考えている方。

 

そんなあなたに、この診断テストはピッタリです!

↓ ↓

国際恋愛であなたと相性が良い男性の国籍がズバリ分かる無料診断

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください