スピリチュアル起業

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めるつもりの人へ(PDFプランナー付き)

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めるつもりの人へ

 

ライトワーカーになる、と決めて起業する決意をされたあなた、おめでとうございます。

その決意をされるまでには、これまでに色々な葛藤があったことでしょう。

ですが、あなたは「私はライトワーカーとして生きていく」という勇気ある決意をされたのです。

それは、とても素晴らしい事。

 

きっと、宇宙もあなたのスピリットガイドも喜んでいる事でしょう。

もしあなたが、「今の仕事はそのまま続けていくつもり」と思っていたらこの記事は読む必要ないかもしれません。

これは「ライトワーカーになる」と決めたので、今の仕事を近々辞める、と考えている人に向けた投稿だからです。

 

 

仕事を辞めてライトワーカーになる

 

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めようと思っているあなた。

もしここで書いてある内容に共感できなかったとしたら、その時はあなたが正しいと思う事を優先してください。

でも「あっそうか、そういう事も考えられるかもね。」というオープンな気持ちで読んでいただければ、嬉しいです。

 

起業するという事は、誰にとっても未知の世界へ向かっていく大きな第一歩です。

ビジネスが成長していくプロセスやスピードは千差万別。

あなたに必要なアドバイスが、他の人にも適用するとは限りません。

 

現在の仕事を辞めてライトワーカーになる、という決意をしたあなたに、実際にそれを行動に移す前に考慮していただきたい事をお伝えしますね。

ここでお伝えする事は、私自身の経験だけではなく、他のライトワーカーや専門家の意見や経験もベースになっています。

 

 

ネット起業サクセスストーリー

 

ネットにはたくさんのサクセスストーリーが氾濫しています。

  • 貧乏だったシングルマザーの投稿がバズり、インスタのインフルエンサーになって書籍出版やテレビ出演もするようになった
  • お金もコネも資格も学歴もない移民が、超売れっ子のフォトグラファーになり、その後個人ブランドを成功させてミリオネアーになった
  • 自分の父親の介護をしながら、二人の幼い子供の世話をしていたオンラインビジネスの知識ゼロだった女性が起業後8ヶ月でコーチングビジネスを成功させた

 

私は、ビジネスや起業系のポッドキャストを毎日のように聴いているので、この手の話はいくらでも耳にしています。

ですから、今の時代誰でも頑張れば、起業を成功させて豊かになっていく事は可能だ、ということもわかっています。

 

ですが!

 

ネット起業、ライトワーカー起業も同じですが、始めた人全てがわずか数年でミリオンダラーを稼げるわけではないのです。

起業したほとんどの人が1年…いえ、それどころか3年、5年頑張っても期待していたレベルの成功を得ていないのが現状でしょう。

それよりも、3年経たないうちにやめちゃう人のほうが多いんです。

ネットですごい成功ストーリーを耳にして「私にもできるかも!」と希望に胸を膨らませるのは素敵な事です。

ですが、そこで仕事をパッと辞めてライトワーカー、スピリチュアル起業一本で頑張る!というのはリスクの高い選択と言えます。

 

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めるつもりの人へ

 

 

コーチングを始めた時の私の経験

 

私自身のエピソードをシェアさせていただきますね。

2014年にアロマ、リフレクソロジー、レイキヒーリングをする仕事を始めました。

初めて海外でスピリチュアル起業した時の体験
初めて海外でスピリチュアル起業した時の体験スピリチュアル起業を始めたい人、ライトワーカーとして活動していきたい人、特に海外での個人事業やスピリチュアル起業も視野に入れている人が、最初はどんな事から始めていけばいいのか?がわかります。...

 

当時、私にはパートタイムの仕事がありまして、その仕事から得たお金を起業の初期費用や運営費に使っていました。

その1年半後、コーチングの資格も取得したのでヒーリングの仕事を続けながらコーチにもなろう、と決めたんです。

その時にそれまで続けていたパートタイムの仕事を辞めることにしました。

 

自分の予想は甘かった

パートを辞めてコーチになると決めた当時の私が夫に言っていたことは…

「ヒーリングの仕事は続けるし、半年もすればコーチングのクライエントはくるんだよ。」

ところが、そうはいきませんでした。

 

毎日ブログ書いたりSNSをやってるのに、半年経っても全然お問合せやお申し込みがないではありませんか。

ヒーリングの仕事は、オンラインではなく、地元の人たちの口コミ、紹介と、名刺やフライヤーを見て電話をくれる人がいたので、なんとかやっていました。

しかし、それだけでは全く十分な収入とは言えなかったのです。

 

パートを辞めても半年すればクライエントもいて、月に20万にはなっているだろう…という私の予測は丸外れ!

アロマやレイキはやっていたので、お金が完全になくなることはありませんでした。

それでも、考えが甘かった私の頭をガツンと殴られたような気分でした。

もし、私がヒーリングの仕事も辞めていたら、収入ゼロの状態でコーチングをやっていくハメになっていたのです。

 

収入がない状態での起業は辛いです。

夫がいなければ住む場所もなかったし食べていくことも出来なかったでしょう。

幸い夫のお陰で、路頭には迷いませんでしたが、パートナーがいる事が必ずしもラッキーとは言えないケースもあるんです。

その事については、もう少し先でお話ししています。

 

 

収入がない状態が引き起こす悪循環

 

収入がない状態でビジネスをするには、銀行からお金を借りなくてはいけません。

貯金を崩しながらやる人もいますね。

あるマーケティングエキスパートが言っていた事:

「仕事をしなくても1年間焦らず、余裕で生活していける貯金があればフルタイムの起業にコミットしてもいい。」

これは真実かどうかは分かりませんが、その人の性格にもよるでしょう。

1年という時間はあっという間に過ぎていきますし、起業を軌道に乗せるのに十分な時間だという保証もありません。

 

 

不安な状態で事業を続ける事

貯金はどんどん減っていくのに収入がない状態が続くのは怖い!と感じるのが大多数の人の心理ではないでしょうか。

特に日本人は、そうだと思います。

「必ず自分は大丈夫」という人並み以上のメンタルの強さがないと不安で仕方ないでしょう。

そして、不安になるから、ついつい「売ろう」「売らなきゃ」という気持ちが強く出てしまうのです。

どこに?

あなたが投稿するSNSコンテンツや、配信するメルマガの文章の端々に、「売りたい」願望が滲み出てしまうのです。

ほとんどの人は、売り込まれる事が嫌いです。

「あ、私セールスされてる?」と感じたら、素早く逃げたくなるのが普通の人の心理。

 

直感が鋭いあなたのフォロワー

さらに売りたい願望だけじゃなく、焦りの心理も出てしまうでしょう。

ブログ記事だろうと、メルマガだろうと、あなたがそれを書いていた時の心情を、読者は直感的にピックアップします。

特に、スピリチュアル好きな人は直感が冴えています。

 

私も「あれ、この人もしかして稼げてないの?焦ってる?」と感じたメルマガを何通も目にした事があります。

英語圏の人も日本人も両方含めて。

焦っている人のメールを読むとなんだか可哀想な気持ちになってきますね。

だからといって上手くいってない人の商品やサービスを買う気にもならないのですが…

 

ライトワーカーであるあなたのフォロワーやメルマガ読者も、あなたと同じくサイキック能力が優れているかもしれません。

そのような読者はあなたのコンテンツから出るエネルギーや感情を感じ取るでしょう。

あなたから、ポジティブで愛に溢れるエネルギーが出ていれば良いんです。

でも、「この人は売れてない」「売れてるように見せかけているけど実は焦ってる人」と思われるのだけは避けたいですよね!

 

頼れるパートナーがいる人の落とし穴

パートナーがいる人は借金する必要あありませんが、別の悪循環を引き起こします。

それは、不安や焦りがある人が感じる「早くなんとかしなければ!」という状態になれない事。

要するに、サバイバルモードになれない、という事です。

人はなんとか生き残っていかなくては!という危機事態になるとそれまでになかった行動力っを発揮し始めます。

クリエイティブにもなるでしょうし、とにかく出来ることは何でもやる!というマインドセットになるのです。

 

日本ではどうか知りませんが、英語圏に関しては、幼い子供を抱えたシングルマザーのオンライン起業サクセスストーリーが多いんです。

リーマンショックやコロナで仕事を失った夫のためにブログを始めてオンラインビジネスを成功させた主婦の話もよくあります。

さらに、お金も学歴も車もコネも何もなかった人が、頑張って素晴らしい成功を成し遂げた、という話。

彼ら彼女たちが、人並み以上の行動と努力を発揮できたのは、「危機感」があったからではないでしょうか。

 

頼れるパートナーがいる人や、実家住まいの人にはなかなか感じる事ができないのが、「何とかしなければ!」という危機感です。

生活していく事に不安がなければ、心にゆとりはあるでしょう。

しかし、危機感がなければ「何が何でも成功させる」という強い意志や行動力も出て来ないかもしれません。

その結果、ライトワーカーになると決めて、仕事を辞めてまで起業してもなかなか結果を出せなくなるのです。

 

 

プランニング

 

ライトワーカーになるために今の仕事を辞めようと思っているあなたに必要なのが、プランニングです。

きちんと考えて紙に書き出すことで、この先1年だけでなく、3年後のあなたの具体的なビジネスゴールやプランも明確になります。

闇雲に仕事を辞めてライトワーカー起業をするのはリスクが高い事。

ビジネスの計画を立てる事で、必要な初期費用、毎月の運営費、それ以外にも学びや投資にかかる費用がどれぐらいなのか?を知る事ができます。

 

銀行にお金を借りるときに必要な、堅苦しいプランを書く必要はありません。

こちらのPDFを参考に時間をとって計画を立ててみてください。

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めるつもりの人へ

 

そして、その内容を見てじっくりこれから、どうするかを決めてみることをお勧めします。

コーチやコンサルタントに相談してみるのも良いでしょう。

 

ライトワーカーになるので今の仕事を辞めるつもりの人へ

 

◆個別セッションのご案内◆

現在、アカシックレコードリーディングは受け付けておりませんが、以下は随時ご予約承っております。

  • 90分:個別コーチングセッション
  • 60分:セッション付きタロットリーディング
  • 30分:体験セッション
  • 120分:起業スタートアップコンサルティング

 

セッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

 

 

スピリチュアル起業を成功させるための無料ビジネスレッスン

 

スピリチュアル起業で売れる、選ばれる、愛される私になる7DAYビジネスレッスン

画像クリックで登録ページに飛びます。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ご質問やお問い合わせはこちらからよろしくお願いいたします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA