スピリチュアル起業

占いの価格を500円から1万円以上に上げる勇気

占いの価格を500円から1万円以上に上げる勇気

500円占いから1万円のプレミアム価格をつけるには?

スピリチュアルでも占いでも、起業初心者がぶつかる問題の一つに商品の価格設定があります。

こちらの記事では、タロットを例にしていますが、他の占い起業をされている方やスピリチュアルサービス以外の分野でも共通する事です。

 

500円でサービスを提供するという事

 

インスタグラムで、とても素敵なタロットリーディングをされている人のアカウントがありました。

彼女をSさんとしますね。

 

ほとんどの方がそうであるように、その日は何も考えず次から次へと色んな投稿を見ていました。

ところがたまたま、Sさんの投稿に目とスクロールする手が止まり、キャプションも全部読ませていただきました。

 

その投稿は、3択リーディングではなく、2枚のカードの意味が書かれてある内容だったのですが、心が明るくなって元気をもらえるメッセージが書かれてあったんです。

また、その時の私に必要なヒントもありました。

表示されているカードの基本的な意味からかけ離れる事なく、かつ彼女の感性に魅力を感じるような言葉が書かれてあり、私は簡単なコメントをさせていただきました。

そして自然とSさんのプロフィールにいき、そこにあったリンクをクリックしていたのです。

 

私は、普通にインスタを見ている時に、画像とキャプションだけのタロットの3択リーディングを見ても滅多にリンクをクリックする事はないんです。

よほど、この人のアカウント素敵!と思わない限り、プロフィールまでいってリンクをクリックする事はないです。

そして、これは、私だけでなく他のインスタユーザーも同じだと思います。

 

 

占いの価格が勿体ない

 

クリックした先はSさんが占いを出品されていた某サイトでした。

そこには、様々な個人事業主が各自のサービスを出品されていて、占い、スピリチュアル系のサービスもあり、Sさんはタロット占い、透視リーディングを提供されていました。

 

しかし、驚く事に彼女が出品しているほとんどのサービスが500円ではありませんか!

 

その値段に驚いた私は、あれ、ゼロが一つ足りない??とさえ思いました。

ですが、1000円の値段がついているものは一つしかなく、ワンコインのサービスばかりだったのです。

そこで私は「勿体ない!」と、声に出してしまったのです。

 

インスタで、丁寧で質の良いリーディングの投稿ができる人がたったの500円で売っている…

 

「なぜこんな安売りをするの??もっと価格を上げたら?」と私がSさんのベストフレンドなら、たとえお節介だったとしても強く勧めていたでしょう。

しかも、サイトを借りての出品ですからそのサイトにも料金が発生するわけなので、丸々500円をもらえるわけでもない…

 

占いの価格を500円から1万円以上に上げる勇気

 

なぜ500円なのか?

 

プロフィールをよく読んでみると、Sさんのタロットリーディング歴は12年と書いてありました。

10年以上のリーディング歴があるのに、なぜ彼女は500円という値段をつけていたのでしょう?

インスタの投稿で見せていただいた”タロットメッセージ”のクオリティーも高かったのに。

 

もし、私に恋愛の悩みがあって、占いを希望していた時に彼女の投稿に出会っていたら…

私個人の事を占って欲しい!とサービスをお申し込みしていたと思いますし、簡単なメールリーディングでも2,000円はお支払いしても良い、と感じました。

それを、12年ものリーディング歴があるにも関わらず、500円の価格設定にしているのはなぜなのだろう?

勿体ない、という気持ちがずっと残りました。

また、彼女のようなスキルのあるタロットリーダーがほとんどのサービスに500円の値段をつけているのは、お金かビジネスマインドのブロックがあるからなのでは?

と思わずにはいられませんでした。

 

 

 

同業者が500円だから私も…

 

Sさんの場合、もしかしたら占いの価格の設定をする時に、他の占い師のメニューを見て「じゃあ私も500円に」と思った可能性が高いです。

ライバルと似たような価格設定になるのは良くあることです。

ですが、それをすると、自分がサービスしたいと思う理想のお客様を遠ざけてしまうかもしれません。

 

さらに安易に同業者と同じ低価格で売る事でマイナスな結果を生んでしまう事だってあります。

  • 「たった500円?この占い師は当たらないんだな」と勘違いされるかもしれない
  • ハイクオリティーの占いを求める見込み客を遠ざけてしまう
  • チープで感じの悪い客を引き寄せてしまう可能性もある
  • 近い将来値上げしたいと思ってもなかなか勇気を出せなくなる
  • すでに*レッドオーシャンの中にいるタロットの分野での低価格競争に参戦する事になる

 

レッドオーシャンとは?ライバルがひしめき合う競争の激しい市場の事。

 

 

正しい値段設定

 

Sさんに必要なのは、「彼女にとっての理想の顧客像」を想像しながら価格を決める事なのです。

そうする事で、競合がつけている価格ばかりを参考にするのではなく、「自分がサービスをしたい未来のお客様」を意識した価格設定ができます。

 

価格設定に関して、私のビジネスの師匠はこのように言っています。

価格を考える時、ライバルがやっている事を真似するのではなく、自分のペルソナ(理想の顧客像)はその値段をどう思うのか?

自分のペルソナはその値段を払ってでもあなたのサービスが欲しいと思うのか?を考えなければいけない。

だから、理想の顧客をしっかり把握しておかなければならない。

 

たとえ、ライバルが同じ占いを500円で売っていたとしても、自分のペルソナが1万円払っても、あなたのサービスを求めるのであれば、1万円という価格を付ければ良い、

という事ですね。

 

 

ニッチマーケット

 

Sさんが対応したい未来のお客様は、必ずしもライバル占い師が求めているターゲット層と同じとは限りません。

同じ恋愛占いを専門にしていたとしても、片思い、40代からの婚活の悩み、国際恋愛、遠距離恋愛、恋愛が長続きしない、など色々なテーマがあります。

テーマが違えば集まってくる人の層も変わります!

ですから、正しい値段設定をするためにもSさんは、自分が望んでいるお客様とその人のお悩みをしっかり把握する必要があります。

 

そして、「恋愛占専門タロット占い師」ではなく、「恋愛・ツインレイのお悩み解決」などのターゲットを絞った*ニッチマーケティングを意識してみると良いでしょう。

ライバルが多い分野であるほど、ターゲットを絞った方が良いですね、少なくとも、ある程度のリピーターや売上が出るまでは。

 

ニッチマーケティングとは、ある市場や分野全体ではなく、小さな市場にフォーカスしたマーケティング法です。

ブログで例えると、記事の”カテゴリー”が市場全体で、その”サブカテゴリー”がニッチのようなものだと考えてください。

 

 

 

価格を上げる

 

Sさんが何を目的に起業されているのか、私は知りません。

ですが、500円占いだけで止まっていては、趣味レベルの「なんちゃって起業」で終わってしまいます。

ビジネスを続けていくにはプロフィット(利益)を出し続けていかなくてはいけません。

そこですぐに思いつくのが、値段を上げる事ですね。

 

売上を上げる一つの手段として、値段を上げていくのですが、既存の商品の値段を上げるとお客様がこなくなるのでは…

と不安になるかもしれませんね。

その場合は、今出している500円占いを少しだけアップグレードさせてみましょう。

 

例えば、3枚のカード占いにもう1枚追加したり、結果をお伝えする時の鑑定内容の見せ方を改善したり、文章を少しだけ長めにしたり。

ここで大切なのは「少しだけ」というポイントです。

あれもこれも、追加する必要はありませんし、価格を上げる前の値段を知らない新しいファンもいますよね。

 

占いの価格を500円から1万円以上に上げる勇気

 

新サービスの追加

 

売上アップのための1番の戦略は、新サービスをメニューに追加する事です。

あるいは、ワンコイン占いはそのままで、5,000円や10,000円以上のプレミアム価格に相当する占いサービスを追加すればいいのです。

 

商品作りは、”松竹梅” あるいは”シルバー、ゴールド、プラチナム”など3種を用意すると良いという話を聞いた事がありませんか?

これは、スピリチュアル系のビジネスに限ったことではなく、どんな分野の商売にも通用する考え方です。

コース料理が食べられるレストランでも見られる価格設定です。

松=5000円、竹=7500円、梅=10,000円

出会い、お見合い系アプリでも見られます。

シルバー、ゴールド、ダイヤモンド会員それぞれ値段やサービスの内容が違います。

 

そして、消費者の多くは真ん中の商品を選ぶ、といわれています。

松は安っぽいけど、梅は予算オーバーだから、竹にしておこう!という消費者心理が働くのですね。

ですから、お客さんが減るのが不安だけど、値上げしたい場合は次のようにメニューをアップデートしてみては?

 

お試し的なサービスをワンコイン占い。

松=7,500円、竹=10,000円、梅=12,500円

もちろん、松竹梅ではなくもっとカッコいいネーミングにしましょう(笑)

 

値段が高くなるにつれて、ちゃんとそれに相応しい価値を加えることもお忘れなく!

 

 

お金のブロック

 

スピリチュアルや占い起業に限らず、どんなビジネスを始めるにしても、お金のブロックがある、と思ったら早いうちに対処するようにしてください。

お金のブロックがあると以下の原因になってしまいます。

  • 占いの価格を設定する時にもとんでもなく低い値段をつけてしまったりする
  • 有料の価値があるコンテンツやサービスをいつも無料で提供してしまう
  • 価格を上げる事に罪悪感を感じる
  • 自分のビジネス構築に必要な投資をしない
  • 売ることへの苦手意識がなくならない
  • 「こんな値段私のペルソナは払えない!」と他人の財布事情を低く想像する(失礼なこと)

 

マネーブロックを外す方法

 

私は、EFTタッピングという「エネルギーヒーリング療法」の資格を2015年に取得しました。

このタッピングというツールと出会ったおかげで、お金のブロックを意識して無くすようにする事ができました。

タッピングの基本的なやり方は、こちらを参考にしてみてください。

 

起業したばかりの頃は、強いお金のブロックがあったんです。

というよりも、ずっとお金のブロックがあった事にさえ気付いてなくて、起業してようやくその事を知った、と言った方が正しいでしょう。

 

着くまでに片道30分以上かかる所に住んでいるクライエントへの60分のセッションを、今では「そんな値段でやってたの?」と信じられないような価格で提供していました。

また、自分に必要な情報や、やり方を無料で手に入れようとしていました。

個人事業主にとって、お金のブロックは、あって得する事は全然ありませんので、早いうちに取り除いてしまいましょう。

 

EFTタッピング以外で、私が起業してから取り組み始めて、今でも継続している方法を下記の動画でシェアしています。

【金運アップ効果もあり同時に根深いお金のブロックも外れる魔法】

 

 

スピリチュアル起業を成功させるための無料ビジネスレッスン

スピリチュアル起業で売れる、選ばれる、愛される私になる7DAYビジネスレッスン

画像クリックで登録ページに飛びます。

 

ご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ!

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA