ライトワーカー

ライトワーカーへの道:隠れスピリチュアルからカミングアウトする

ライトワーカーへの道:隠れスピリチュアルからカミングアウトする

 

あなたは、隠れスピリチュアルの状態からカミングアウトして、堂々と真のあなたの姿を世界に見せていく勇気はありますか?

 

隠れスピリチュアルとはどんな人の事を言うのでしょうか?

 

これを説明するのは簡単です。なぜなら、私はその1人だったからです。

 

隠れスピリチュアルからカミングアウトする

 

私の知人のアメリカ在住の日本人男性で、ゲイの人がいます。

 

彼の場合、カミングアウトするのにすごく時間がかかったそうです。

 

日本では男子校に通っていましたが、大学卒業後にカリフォルニアに来てそこで、ゲイというアイデンティティーを持って生きていく事を決意したのです。

 

フレンドリーで感じの良い彼には、子供の頃から女性友達はたくさんいましたが、彼女達に異性として惹かれることはなかったそうです。

 

彼はアメリカでもゲイの人が住みやすい都市に住んでいます。

 

そして、彼は勇気を出して両親に手紙を書いて自分が同性愛者で、ボーイフレンドと一緒に住んでいる事を伝えたところ、彼の両親は激怒して「2度と帰ってくるな」と友人に言ったそうです。

 

ちょっとタイプは違いますが、隠れスピリチュアルの人も、似たようなところがあります。

 

隠れスピリチュアルの人も、カミングアウトするのに、私のゲイの友人のように時間がかかったり、なかなか本当のことを言えずにいるのです。

 

隠れスピリチュアルの人の特徴

 

隠れスピリチュアルの人のほとんどは、自分には「視えたり、強い第六感が働いたり、聞こえたり、感じたりする」不思議な力やヒーリング能力がある事を知っているのに、それを隠しています。

 

また、五次元の世界、宇宙、エイリアン、魔法、スピリット、天使、龍、陰謀論などに大変興味があることを秘密にしているのです。

 

あるいはスターシードなど、自分と同じ仲間にしか、本当の事を言わずにいるのです。

 

スピリチュアル系の本もブログも他の人に気付かれないように、こそこそ読みます。

 

オラクルカードやタロットカードも友人が家にきたら引き出しに隠してしまいます。

 

本当は、自分はスピリチュアルで、プライベートでも社会でも堂々とライトワーカーとして生きて行きたいのだけど、家族や友人から何を言われるか分からないから、心の本音通り動けずにいる。

 

それが、隠れスピリチュアルの特徴です。

 

中には、誰かに自分の考えをシェアしたくて、知り合いに気づかれないように、匿名でSNSやブログで発信し始める人も少なくありません。

 

周りにいる「普通の」友人とは、自分が本当に話したい事、興味がある事について話す事ができず、相手の話題に合わせたり、スピリチュアルには無頓着であるフリをしたりします。

 

友人が、宇宙やアセンションなどについて話す人の事を「ああいうのって、なんか怪しいよね〜」などと言っているのを聞くと、内心「私もすごく興味あるんだけど…」と思いつつ、返事に困ってしまうのです。

 

なぜ隠してしまうのか?

 

38歳の時に日本で、何の事前知識もない状態で京都の鞍馬山へ1人で出掛けた時に、あちこちから声が聞こえてきて、勇気をもらえたので自分が隠してきたアイデンティティーを外に出して行こう、と決めました。

 

本当に、鞍馬山、鞍馬寺は神秘的で不思議なエネルギーに満ちた場所です。

 

そして、40歳になってからは、半分カミングアウトしていた状態が続いていました。

 

すでに、スピリチュアルな要素が入った仕事を始めていたにも関わらず、人が深い話をしていても、知らないふりをしていたりしてたのです。

 

よく知っている相手なら良いのですが、知らない人やその場にアンチスピリチュアルっぽい人がいる場合は、余計なことは話したりしないようにしていました。

 

深い話とは?

  • 見えない世界のこと
  • スピリットガイドの存在
  • クレアオーディエンスやクレヤボヤンスについて
  • 波動やエネルギー
  • アセンション
  • 陰謀論
  • ディスタンスヒーリング

 

特に、日本にいる自分の家族、夫の家族や古い友人の前では、スピリチュアルな自分を隠していました。

 

なぜ、私は隠れスピリチュアルだったのかと言うと、以前親友だと思っていた友人に初めて自分は瞑想を毎日している事や、陰謀論や五次元の世界に興味がある、と伝えてみたところ…

 

彼女に、「そういうの、自分にはピンとこないし全然興味ない。」と言われ、挙げ句の果てに「レイキとかすごい怪しいと思うし、そういうのでお金取るのって良くないよ」と言われてしまいました。

 

また、父にスピリチュアルの話をしたところ、大喧嘩になった事もありました。

 

 

片足でもいいのでライトワーカーへの道を一歩踏み出す

 

いまだに、目に見えるもの、科学的に証明されている事しか信用できない人って、たくさんいます。

ですが、地球は明らかにアセンションしており、2012年より意識改革や魂の向上が起こっている人が急増しています。

 

自分の光を輝かせながら、地球と地球に住む人たちの波動を上げるヘルプをしていく事がライトワーカーのミッションです。

 

あなたがスターシードだったり、天から授かった神聖な能力があるという事は、決して偶然のことではありません。

 

あなたが、この地球に転生してきた目的を思い出しましょう。

 

ライトワーカーになるのに、誰の許可もいらないし、年齢制限も、上下関係もありません。

 

ある協会を通してヒーラーになった人は、もしかしたら協会からの厳しい規制のせいで自由に活動できない人もいるかもしれません。

 

ですが、そのような厳しいルールを強要してくる人は、ライトワーカーとしての光を出して社会に貢献しているのではなく、その人のエゴが膨れ上がっている状態だと思います。

 

ぜひ、自由に活動できる環境に身を置いてください。あなたの力を必要としている誰かが、たくさんいらっしゃいますよ!

 

片足だけでもいいので、勇気を出して一歩前に進みましょう。

 

そして、ライトワーカーとしてのミッションを果たすために、恐れる事なく、どんどんあなたの光を強く輝かせていきながら、あなたの力を必要とする人をサポートしていきましょう。

 

 

ライトワーカーとしてどんな活動をすればいいの?

 

 

ライトワーカーになりたいけど、具体的にどんな活動をすればいいのか分からない!

自分のライトワーカーとしての目的や使命をまだ見つけられてない!

 

そのような方はぜひ、アカシックレコードリーディングを受けてみる事をお勧めします。

 

アカシックレコードのリーディングを受ける事で、あなたの魂の目的、天から授かったギフトや才能を生かしたライトワークが何なのかがわかります!

 

さらに、今世でのあなたのライフレッスン、役割、フォーカスする分野がリサーチできるだけでなく、魂のルーツや守ってくれている大天使、スピリットガイドが誰なのかも分かります。

 

サービスのご案内はこちらをご確認ください。

 

アカシックレコードリーディングのサービス
  • ミニ・アカシックレコードリーディング
  • フル・アカシックレコードリーディング/レポートのみ
  • フル・アカシックレコードリーディング/レポート+ズームセッション(90分)

 

ご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA